着物リメイクオーダー専門店いにしえ

フリーダイアルでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

着物から生まれた新たなリメイク

あなたの着物や帯を丁寧に検証、美しくリメイク→ブログ作品例参照!

リメイクオーダー過去の作品例

2016/02/29

ビッグサイズのトートバッグ(F様ご注文)

反物からのご依頼でした。
「15インチのパソコンが入るサイズでトートバッグを作りたい」、とのご要望で制作させていただきました。
ですので、このトートバッグはサイズを大きくしただけではありません。
中にパソコンを入れる、との事でしたので、充分な量の衝撃緩和材をサイドと底に入れてあります。
少々の衝撃であれば、中のパソコンに被害が及ばないように中材を考えて作っています。
当店では、「バッグとは単なる入れ物ではない」、という考...

>>続きを読む

2016/02/17

パーティードレス(T様ご注文)

上品な色柄の小紋のお着物をパーティードレスにリメイクさせて頂きました。
ドレス本体はストレートタイプに、あとは七分袖のボレロとストールをお仕立ていたしました。
このようなパーティードレスには、ボレロ&ストールとセットで仕立てておくのが正解です。
ドレス本体を長袖にしてボレロは作らない方もいらっしゃいますが、かなりのご高齢でない限りはドレス・ボレロのセットでお作りになることをお薦めします。
ちなみに、このお客様は60才前後の...

>>続きを読む

2016/02/17

パーティードレス(O様ご注文)

お母様のお着物をドレスにリメイクしてご自身の結婚披露宴に着たい、とのご依頼でした。
結婚式用ドレスという事でもっとフリフリデザインにしたいところでしたが、ご本人のご年齢やご要望を加味して打ち合わせをさせて頂き、最終的にわりとシンプルなデザインのドレスにさせていただきました。
着物リメイクの場合は、生地の量に限りがあります。
ドレスの場合、一枚の着物で仕立てるには、このデザインのドレスで限界かと思います。
ウエディングドレス...

>>続きを読む

2016/02/17

のれん・バッグ・日傘・数珠入れ・ジャケット(N様ご注文)

もう着ることのないお手持ちのお着物や帯を、ご自身の身の回りで使用できるよう、様々な品物にリメイクされました。
特筆すべきは、帯をのれんにリメイクされたことです。
通常のれんは着物を使用するのですが、この方のように帯を使用するのも有りだと思います。
使用する場所は選びますが、あまり普段通らない所や、あるいはタペストリー的に使用するのであれば良い選択かと思います。
このように、当店はいろんなリメイクに対応しているのが大きな特徴...

>>続きを読む

2016/02/13

パーティードレス(U様ご注文)

絣柄のアンサンブルの着物から、パーティードレスをお仕立ていたしました。
ドレス本体のシルエットはシンプルなストレートタイプにして、ボレロとストールを別で制作しました。
ポイントは、「裏地の素材に紅絹」を使用。
表の赤い花びら模様と裏地の紅絹をコラボして、ゴージャス感をアップさせました。

 ●裏地は見えないのではなく、見せるモノ

当店いにしえの、強い「こだわり」です。

>>続きを読む

2016/02/01

リビングセット&のれん(O様ご注文)

綺麗な絵柄の振袖で、のれん・クッションカバー・テーブルセンター・ティッシュボックスカバー・バラ10本を制作させていただきました。
この振袖は、柄が一つの「絵」になっていましたので、その絵の中心をのれんに使用しました。
残りの絵の部分をうまく使い、クッションカバー・テーブルセンター・ティッシュボックスカバーを制作。
さらに余ったハギレで薔薇10本を作りました。
振袖の、綺麗な絵柄で統一されたお部屋になることでしょう。
あり...

>>続きを読む

2016/02/01

トートバッグ(H様ご注文)

帯をトートバッグにリメイクのご依頼です。
お客様のご要望により、肩にかけられるように肩紐をお付けしています。
ご年配の方は、長時間バッグを手に持つのが辛くなる時があるります。
このようにしておく事で肩にもかけられて、両手を開ける事が出来ます。
中は、携帯ポケットとファスナーポケットをお付けしています。
ファスナーポケット部分の生地にも帯生地を付けてアクセントにしています。
そのお客様の扱いやすいよう、いろんなご要望にも...

>>続きを読む

2015/12/22

コート&ジャケット(T様ご注文)

大島紬の着物をコートに、ウールの反物をジャケットにリメイクされました。
それぞれの裏地は、当店在庫の着物生地の中から合うものをご提案させていただきました。
着物を洋服にリフォームする場合には、"見せ所"は「裏地」になります。
表地はお客様の着物生地以外の何ものでもありません。
そのお客様の着物生地である表地を、より引き立たせる役目を担うのが「裏地」なのです。
着物リメイクで裏地付きの洋服を仕立てる際には、ぜひ裏地にも着物...

>>続きを読む

2015/12/16

クッション・ランチョンマット・フラワー・日傘(A様ご注文)

数枚の羽織りと着物で、クッションカバー4枚・ランチョンマット8枚・薔薇12本・日傘1本を制作させていただきました。
 クッションカバーは扱いやすい45㎝角で斜めデザインに、
 ランチョンマットは扇型と半月盆型でリバーシブル仕様に、
 バラは6パターン×2本ずつに、
 日傘の裏地には紅絹を付けて、
それぞれに工夫した品々になっています。
クッションの周囲を装飾したデザインは他ではありませんし、
ランチョンマットは長方形...

>>続きを読む

2015/12/07

リビングセット・トートバッグ(O様ご注文)

六通の帯を余すところなく使用してリメイクしたい、とのご相談でした。
このようなケースでは、まず基本にもってくるのはリビングセット(クッションカバー・テーブルセンター・ティッシュボックスカバー・フラワー)が良いと思います。
一つの帯でこれだけ揃えると、お部屋のインテリアとしても半端なく統一感がでますよ。
残りの生地でトートバッグを制作させていただきました。
このようにご予算が許せば、生地を目一杯使って数多くリメイクされるとコ...

>>続きを読む

お客様オーダー事例紹介

着物が素敵に大変身! リメイク事例更新中!

お客様オーダー事例紹介