着物リメイクオーダー専門店いにしえ

メールでのお問い合わせ

着物から生まれた新たなリメイク

あなたの着物や帯を丁寧に検証し、美しくリメイク→ブログで詳しく説明!

着物リメイクブログ

2019/11/04

喪服(着物)を喪服(洋服)にリメイクする人が増えた理由とメリット

これは勿論、「黒紋付きはもう着ないから」ですね。
でも本当にそうでしょうか?

和装にしなければならない葬式もあるはずですよね。(親族、特に配偶者の場合)
黒紋付きを洋装にリメイクしちゃって大丈夫なのでしょうか?

しかし、現実にリメイクする人は多いのです。
その人達の心理を詳しく解説いたしますね。


それは「合理的」に考える人が多くなったからです。

最近は、親族の葬式の場合でも黒紋付きは着ない傾向にあ...

>>続きを読む

2019/09/14

他人に差をつける着物リメイクコートの作り方…●●●●●を使うことだよ!

この仕事をしていて、”常々思う事”があるんです。

それは…

「ただのお直し屋さん(リメイク屋)には、なりたくない。」
という事です。

着物を解いて他のものに作り変えるだけなら、
それは…
「ただのお直し屋さん(リメイク屋さん)」なんですよね(>_

>>続きを読む

2019/08/01

あなたの着物を服にする時「既製サイズで一発仕上げ」は危険だと思う

いきなりですが…
あなたは大切な着物を洋服にリメイクしようと考えた時
価格が「安ければ良い」と考える人ですか?

何事も「安くて良い品」が一番ですよね!

ところが残念ながら世の中にそんな物はほとんどありません。
多くの場合、「価格は品質に比例する」のが現実です。


着物から洋服にリメイクする時に
○既製のサイズ(9号・11号・M・L等)で、仮縫い無しの一発で仕上げる。

または
○現物見本を送り、形...

>>続きを読む

2019/07/01

着物リメイクで一番大切な事はこれ!…(たぶん意外な事ですよ~)

■着物リメイクって何なの?

自分にとって大切な着物を「再生し再利用する」ことです。

 高価な買い物をした割には
 人生で一回しか使っていない
 でも、その一回がとても大切な想い出である
 あるいは未使用のままの着物もある

この賃金の上がらない時代になんと罰当たりな事か。

でも今の時代、着物のままでは利用する事すら出来ません。
その”宝の持ち腐れ”である着物を別の形にして活かすのが着物リメイクです。
...

>>続きを読む

2019/06/01

着物を切り刻んでも良いのか???

着物リメイクの仕事をしていると
たぶん、永遠に消えない一つの「疑問」があるんです。

それは…

【着物を切り刻んでも良いのだろうか?】という事。
疑問というよりは、「気持ち」ですかね。

確かに、リメイク品を納品させていただいたお客様からは喜ばれて感謝をされます。
着物リメイクには、一定の「ニーズ」があるのも確かです。

そのニーズに応え、感謝される…
「良い仕事をされてますね」と言っていただける…

...

>>続きを読む

2019/05/07

「着物を着なくなった世代」の私達には、それなりの責任があると思う

今日は、私が常々頭の中で考えている(思っている)事を書いてみたいと思います。

今、私は56才です。
まさに、「着物を着なくなった世代」の中心に位置する年代だと思います。

この、「着物を着ない世代」の"責任"とは何でしょうか?

今、あなたがお持ちの着物で一番多いパターンが、「結婚と同時に親に買い与えられた着物」だと思います。

その着物を、売る・捨てる・虫干しもせず箪笥に入れっぱなし…
バチ当たりな世代なわ...

>>続きを読む

2019/03/15

せっかく着物リメイクするなら注目されたいですよね!…だったら「お●●●」で作るのが一番いい

さて、あなたにいくつか質問です。

① その着物、誰が買ったのですか?
   答え…両親、あるいは祖母。

② あなたは何故、着物をリメイクしようと考えているのですか?
   答え…捨てられないし着る機会もない、リメイクして有効活用したい。

③ リメイクした後、人からどう思われたい(見られたい)ですか?
   答え…いい活用法だね~・綺麗~・お洒落~・カッコイイ~

まとめると、あなたは…

高価で綺麗...

>>続きを読む

2018/12/25

初詣は「両親が買ってくれた着物」を着るいい機会ですよ!

私は55才です…

私の年代に限らず昭和生まれの人であれば、ご自分の着物をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

最近では、お嫁入り道具の一つとして着物を準備する家庭は少なくなってきているように感じますが…。

現在40才以上の人であればほとんどの方が振袖以外の着物をお持ちだと思います。

  それ、

  お正月の初詣に一度でいいから着てみましょうよ!

というのが本日のテーマです。


なぜ、こ...

>>続きを読む

2018/11/27

着物リメイクで最も頭に浮かばない黒紋付(喪服)の最適なリメイクとは?

着物リメイクと一口に言うけれど、着物の種類は多種多様です。

「黒紋付き」「留袖」「訪問着」「付下げ」「小紋」「振袖」と、着用するシーンによって着る着物のいわば"格付け"がされています。

この中で、あなたはどの着物をリメイクしますか?

実は、色柄を問わず一番リメイクし易く、またリメイク後の使い勝手が非常に良いのが黒紋付き(喪服)リメイクです。

ところが、この黒紋付き、
ほとんどの人の頭の中に「リメイク出来る...

>>続きを読む

2018/11/10

「亡くなった母の着物なんです。生地を無駄にしたくありません。」

「亡くなった母の着物なんです。生地を無駄にしたくありません。」

こういった「声」には、何が何でも応えてあげたいです。

ここで言う「無駄にしたくない」とは、ただ単に「この着物を何かにリメイクしたい」という意味ではありません。

「この着物生地を余すことなく使い切りたい」という意味です。

実は、こうしたお客様は全体の2~3割ほどいらっしゃいます。

着物一枚を何かにリメイク(例えばワンピース)しても、生地は半...

>>続きを読む

お客様オーダー事例紹介

着物が素敵に大変身! リメイク事例更新中!

お客様オーダー事例紹介