着物リメイクオーダー専門店いにしえ

フリーダイアルでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

着物から生まれた新たなリメイク

あなたの着物や帯を丁寧に検証し、美しくリメイク→ブログで詳しく説明!

着物リメイクブログ

2015/11/26

「作り方を教えて頂けない?」…ハァ?って感じです((+_+))

この手のお客様が多いのには驚きを隠せません。

主には店頭にいらっしゃるお客様に多いのですが…。
毎月数人(数組)、この手の方々が必ず当店を訪れて来ます。

「リメイク教室はやってないの?」、なら理解できますが…。
そんなニュアンスではありません。
タダで教えてほしい、と顔に書いています。

どういう神経をしていらっしゃるのでしょうか?

わかりやすく言い換えますと…

例えば…

 ケーキ屋さんに入...

>>続きを読む

2015/11/10

「下町ロケット」を見て感じる、着物リメイク業との共通点とは…。

私はあの、TVドラマ「下町ロケット」の社長の考え方が好きです。

どのような考え方かと言うと…

 ① 一つのモノ作りに対して徹底的に仕上がりの完成度を追及する。
 ② 自社の製品を決して「安売り」しない。

という考え方です。

たまたま私の考えが、このドラマの主人公と同じ考え方でしたので、本日のブログで少し取り上げてみたいと思います。

まず、①の考え方ですが…

これは、とても簡単な理屈です。

...

>>続きを読む

2015/10/30

【着物リメイク 洗濯】…と検索して思うこと。

着物を洋服にリフォームする場合に、お客様が一番気にされる事…

それは、「洗濯はどうすれば良い???」です。

そりゃぁそうでしょう、当然の疑問だと思います。
着物そのものは、化繊でもない限り家庭では洗えませんよね。

「洋服にリメイクするのは良いが、その都度高いクリーニング代が必要になるのかなー???」

10人中10人が、この疑問を抱くはずです。

  ところが…

実際にGoogleで、「着物リメイ...

>>続きを読む

2015/10/27

その日その日を大切にしなければならない理由。

その日一日を大切にしたほうが良い理由。

それは…

  ●現状は、過去の積み重ねの結果である。

からだと思います。

  仕事においても
  人間においても
  生活においても
  物品においても
  社会においても
  国家においても
  …
  …

すべてにおいて
現在は、過去の結果であるわけです。

そう考えると、今の自分を客観的に評価できますよね。

1年前、5年前、10年...

>>続きを読む

2015/10/14

姪御様から伯母様たちへの形見分け…「気持ちを形に」

私はよく、「着物リメイクはお金ではない」というフレーズを書かせていただきます。

着物リメイクは決して安くはありません。
何万円単位の出費になります。
なのに何故、人々は着物をリフォームするのでしょうか?

それは正に、「豊かな気持ちを買う」からに他ならない、と私は思います。

そう、着物リメイクオーダーとは、
  品物を買うのではなく、
  豊かな気持ちを買う行為なのです。

本日は、その一つの例をご紹介...

>>続きを読む

2015/10/07

先人達の「物」や「想い」を有り難く受け継ぐ心が大切です。

先日のシルバーウィークに、念願であった靖国神社への参拝を果たしに東京に行ってきました。

個人参拝をさせていただき玉串料を納めさせていただきました。

これで私は、日本人として生きている間に絶対に行きたかった3つの場所にすべて行かせていただきました。

その3つの場所とは…

  知覧特攻平和会館(鹿児島県)
  広島平和記念資料館(広島県)
  靖国神社(東京都)

この三カ所です。

行った事のある...

>>続きを読む

2015/09/11

紬の着物が着物リメイクで好まれる理由

着物を洋服にリメイクする場合に、特に人気の高いのが紬の着物からのリメイクです。

これには、いくつかの理由がありますので、これから着物リメイクをお考えの方の参考になればと思います。

➀ まず、色柄が落ち着いていること。

紬の着物というのは大島や結城に代表されるように、落ち着いた色柄が多いのが特徴のひとつです。

着物を洋服にリメイクする際には末永く着られるようにする為に、皆さん奇抜なデザインを避ける傾向にありま...

>>続きを読む

2015/09/05

買って後悔した帯を、リメイクする事でわだかまりを取る。

着物リメイクされるお客様の動機には、いろいろあるんだな、と思いました。

ある着物好きなお客様が「この帯を何かにリメイクしてほしい」と、茶色で六通の袋帯を当店に持参されました。

いろいろ話をさせていただいたところ、

「お茶やお花が好きで着物を着る機会が多いし、普段でも着物を着るほど着物好きで、いろんな着物や帯を持っているのだが、どうもこの帯はツルツル滑って締めにくいのが気に入らない。何かにリメイクしたい」
という...

>>続きを読む

2015/08/29

二枚の帯をそれぞれ違うトートバッグに。

二枚の帯をお預けいただき、それぞれ違うカタチのトートバッグにリメイクさせていただきました。

一つはマチ付きのトートバッグに。
もう一つはマチ無しのトートバッグです。

マチ無しのほうは、お客様お手持ちのトートバッグと同じカタチにしてほしい、とのご要望があり、そのトートバッグを見本としてお預かりしました。

バッグの場合は女性が持ちますので、皆さんそれぞれに中に入れて持ち歩く物の「大きさ」や「量」が違います。

...

>>続きを読む

2015/08/26

「同じモノは作らない」というポリシー。

形見分けでの小物制作に多いのが、巾着やポーチあるいは数珠入れなどの、「同じ商品を数点ご依頼される」というケースです。

このような場合、まったく同じデザインの品物を作るか、あるいは一部分でも違った生地を使い同じデザインになる事を避けて作るのか、考えどころかと思います。

今まで、いろんなお客様を見てきましたが、大半の方は、「人とまったく同じモノを手にする事は出来れば避けたい」と思っていらっしゃいます。

それはそうでし...

>>続きを読む

お客様オーダー事例紹介

着物が素敵に大変身! リメイク事例更新中!

お客様オーダー事例紹介