着物から生まれた新たなリメイク

あなたの着物や帯を丁寧に検証し、美しくリフォーム。送料・解き代無料!

着物リメイクブログ > 【インテリアカバー】 クッション・敷物等の記事

斜めデザイン、クッションカバー45×45センチ

2016/09/07

クッションカバーを作る時の注意点と、当店の作り方。

着物リメイク工房いにしえ

本日は、着物リメイクのインテリア商品では定番の、クッションカバーを作る際の注意点と、当店オリジナルクッションカバーの作り方をご紹介いたします。

標準サイズ(45×45センチ)での説明になります。

※尚、当店では「中綿閉じ込めタイプ」のクッションは作っておりません。
  ●中綿がへたった時に、交換が不可能であること。
  ●汚れた時の、対処が面倒であること。
 などが理由です。

...

>>続きを読む

2015/08/10

訪問着を着物リメイクの和室セットに。

着物リメイク工房いにしえ

着物リメイク品が一番よく似合うお部屋と言えば、やっぱり和室でしょう。

和室にあるものは…そう、座卓ですね!
和室の座卓まわりを着物リメイクできめてみました。

リメイクするものは?

  座布団カバー
  テーブルセンター
  ティーマット
  ティッシュボックスカバー
  フラワー

和座布団カバーのサイズは銘仙判で55×59㎝
テーブルセンターは一般的サイズで30×...

>>続きを読む

2015/07/16

当店クッションカバーは形状もデザインも業界オンリーワンです。

着物リメイク工房いにしえ

クッションカバー…
着物や帯リメイクで定番商品の一つです。

皆さんはクッションカバーと言うと、どのような形状やデザインを思い浮かべるでしょうか?

たぶん、二番目の写真のような形状とデザインだと思います。
私に言わせると、二番目の写真のようなクッションカバーは、よく「安物」に見受けられるタイプの形状とデザインです。

具体的に説明すると二番目の写真は、

「2枚の生地を縦方向に...

>>続きを読む

2015/07/06

当店のクッションカバーだけ!その最大の特徴は「斜めのデザイン」

着物リメイク工房いにしえ

人は何故、お部屋を飾りたがるのでしょう?
人は何故、インテリアにこだわるのでしょう?

答えは勿論、「お部屋を綺麗に見せる為」ですよね~。
それはイコール、お客様の「ご要望」でもある訳です。

そのお客様のご要望に、私なりに応えた商品が当店の「斜めデザインのクッションカバー」です。

この商品を開発するにあたっては、

「クッションカバーを作る」…ではなく、
「クッションカバー...

>>続きを読む

2015/06/24

形のちがう二種類のティッシュボックスカバーをご紹介。

着物リメイク工房いにしえ

本日は当店のティッシュBOXカバーを2種類をご紹介します。

まず、下の写真は普通の形のティッシュBOXカバーですが、

ポイントは、

①継ぎを最小限にしていること。
②裏地もきちんと付けていること。
③裏ゴムは付けないこと。

です。

③について、少し説明しますと…

市販のティッシュボックスカバーの裏には、ティッシュボックスを固定するためのゴムが付いています。
...

>>続きを読む

六通帯をすべて使い切って、リビングセットに。(フラワーは下の写真になります。)

2015/06/08

ソファー周りを着物や帯リメイクでコーディネート。

着物リメイク工房いにしえ

インテリアファブリックへの着物リメイクの場合、1つだけオーダーされる方はほとんどいません。
たいていの場合、何点かのコーディネートでオーダーされます。

本日は当店で、インテリアコーディネートの中では一番人気の、

  「クッションカバー」…45センチ角・数枚
  「テーブルセンター」…1枚
  「ティッシュBOXカバー」…1個
  「フラワー」…数本

のセット商品をご紹介しま...

>>続きを読む

メインに訪問着、サブに小紋

2015/06/03

和座卓セットを題材にリメイク品の良し悪しを考える。

着物リメイク工房いにしえ

本日は、和室での「和座卓用のコーディネート商品」をご紹介させていただきます。

まず、この和座卓セットは着物2枚が必要になります。

メインに使用するお着物1枚をご提供いただければ、当店で、それに合う着物を数枚チョイスして、お客様に選んでいただいております。

基本セット内容は、

「和座布団カバー・銘仙判55×59センチ」4枚
「テーブルセンター」1枚
「ティーマット」4枚
...

>>続きを読む

角の4色がポイントです。

2015/05/30

テーブルセンター…貴方ならどう作りますか?

着物リメイク工房いにしえ

ティーマット等の敷物、あるいはテーブルセンター…。
たかが四角く縫うだけの品ですが…。

当店では、その着物や帯の絵柄的に考えて、
また、「より良い品」を作るための過程として、

「そのまま全面を、その生地で仕立てたほうがいい」のか、
「生地を足したほうが、綺麗になる」のか、

を、検討するようにしています。
オーダーの場合は、もちろんお客様のご要望を最優先します。
が、しかし...

>>続きを読む

2015/02/02

本日の納品は振袖をリメイクした「リビングセット」です。

着物リメイク工房いにしえ

振袖から、クッションカバー4枚とテーブルセンター1枚をご注文いただきました。

振袖リメイクの場合は柄が大柄のものが多いため、柄を活かす為には少なくともクッションやバッグくらいの大きさの品にリメイクされる事をお薦めします。

小物(ポーチやがま口など)は向かないと言うよりは柄が活かしづらいので、まずは何かを作り、その残布で仕立てるほうが良いでしょう。

当店のクッションカバーですが、他店...

>>続きを読む

2014/11/17

当店いにしえオリジナル斜めデザインクッションカバー45㎝角、大人気です!

着物リメイク工房いにしえ

本日納品分も、斜めデザインクッションカバー45㎝角です。

お母様の想い出の帯を、形見分けとしてご姉妹で斜めデザインクッションカバー45㎝角をご注文いただきました。

私達がよく受けるご相談の一つに「形見分け」があります。

「故人の想い出の着物や帯を、違うカタチで形見分けとして残したい」、というご相談です。

そこでの私達のアドバイスは、
「使うモノより、見るモノ」というご提案を...

>>続きを読む

お客様オーダー事例紹介

着物が素敵に大変身! リメイク事例更新中!

お客様オーダー事例紹介

お問い合わせはこちら

着物リメイク商品一点物販売ページ

着物リメイク商品を注文する

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
着物リメイクのすべて

リメイクオーダー過去の作品例

オーダー現在の納期

お客様の声