着物リメイクオーダー専門店いにしえ

フリーダイアルでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

着物から生まれた新たなリメイク

あなたの着物を素敵にリメイク! トップ頁ブログ作品例←はこちら

リメイクオーダー過去の作品例

黒留袖や色留袖を、ワンピース&バッグ・日傘にリメイク。お揃いで作ればオシャレですね。(まだ着物生地は約半分残ってますので、まだまだ作ることは可能です。)

2024/04/28

着物リメイクのワンピース

もう着ない着物でワンピースを仕立てるは、おすすめの着物リメイクです。

着物といえば、

・生地が良い
・品のある和柄

といった特徴があります。

ちょっとお出かけ用や、フォーマルな場所にはピッタリだと思います。

そして、「洋装だけど和柄」。
これも日本人の文化として残していきたいですね。

もう着ない着物をリメイクする事には、まだまだ賛否あるいは葛藤があります。
だけど一部の着物愛好家を除いて「...

>>続きを読む

着物からチュニックと春コートの組み合わせでお揃いコーディネートしてみました。中着と上着のお揃いはありま見かけないコーディネートですので良いと思いますよ。裏地には淡いピンクの着物生地を付けて明るい印象にしました。

2024/03/16

アウター(中着と上着)でお揃いコーディネート

着物リメイクも一般の洋服もそうですが、フォーマルよりもカジュアルのほうが着る機会は多いはずですよね。

リメイクする着物にもよりますが、カジュアル洋服にリメイクするのも良いと思います。

あくまで肌感覚ですが着物リメイクされる方は、どちらかと言えばフォーマルにリメイクされる方のほうが多いようです。
ドレス・ワンピース・スーツなどですね。

しかし、それらは着る機会が限られていますよね。

着ない着物を「活用する」...

>>続きを読む

生地使用料の多い順番に掲載していきます。まずはチュニック。洋服一着は作っておきたいですよね。この方は一番着る機会の多いチュニックを選びましたが、ワンピースやコート、またジャケットとスカート・パンツなどのスーツでも可能です。リメイクする着物の種類や色柄・生地、またお客様のファッション趣向で決められれば良いと思います。

2024/03/09

一枚の着物を使いきる着物リメイク

着物リメイクでは「生地をムダにしたくない」と考える方が多いです。

●母あるいは祖母の形見の着物、
●ご自身の着物でもそれは両親に仕立ててもらった着物、
だからなのだと感じます。

着物は生地量が多いので、ワンピース等を一着作っても半分以上生地が余ります。

豊富な生地で、洋服ならジャケット&パンツ・スカート、ワンピース&ボレロ、コート&チュニックなど2着セットで作れます。
その洋服とお揃いのバッグや小物なども作...

>>続きを読む

ワンピースとトートバッグのお揃いコーディネートです。バッグには大型の外ポケットを付けています。しかも斜めにデザインしてオンリーワンを強調しています。こうした洋服&バッグのお揃いコーデは市販にはあまり見かけません。着物リメイクオーダーならではの一品ですよね!

2024/03/02

洋服とバッグのお揃いコーディネート

2点以上のお揃いで着物リメイクをする際に、一番お薦めなのが洋服とバッグのコーディネートです。

理由は、街中でなかなか見かけない組み合わせだから。

●他人とは違う
●他人の目を引く
●オンリーワン

というのはファッションの基本だと思います。

その意味では、着物をリメイクすれば必ず【生地は余る】という事を頭に入れて考えるべきだと思っています。

着物一枚からワンピースかコート、または上下スーツにリメイク...

>>続きを読む

お母様の黒紋付きをコートに、ご自身の黒紋付きを洋装喪服(ワンピースとジャケット)にリメイクされました。ご高齢のお母様はもう黒紋付きを着ませんし、ご自身も黒紋付きを着ない方は多いです。すると二枚の黒紋付きがありますので、コートを作っておけば真冬の弔辞に着られますし、また普段にも着られます。

2024/02/24

黒紋付きを洋服にリメイク…フォーマル&カジュアルなど

着物をリメイクしようと思いついた際に、まず考えていただきたいのが「黒紋付き」のリメイクです。

その理由は、

①黒紋付きなら考える余地なく、洋装の喪服が思い浮かぶ事。
②カジュアル洋服にリメイクしても他の洋服に合わせやすい事。
③生地が良い事。(高級シルク)

喪服って若い時に買っていても、着る機会が何十年後になったり、デザインが古くなっていたり、そもそも体型的にきつくなっていたりしますよね。

そんな時は、...

>>続きを読む

和柄模様の小紋の着物から、ワンピーススーツにリメイク。全体に散りばめられた小さな扇子柄が「着物リメイク」で作った証です。

2023/12/09

普段に、パーティーに、着物リメイクワンピーススーツが便利です

着物リメイクでドレスを作るのも良いですが、
普段から着る為には「兼用」で作るのがお薦めです!

着ない着物を、せっかく着る為にリメイクするのですから、着る機会を増やすリメイク案を考えて作るのが得策だと思います。

そういう意味ではワンピース&ジャケットにリメイクしておけば、着る機会も多くなると思います。

そうしたリメイクに適している着物としては「訪問着、色無地、小紋」などが良いでしょう。

逆に振袖などの色柄の...

>>続きを読む

黒紋付リメイクのロングコートです。裏地は別の着物生地。黒とは正反対の華やかな花柄を選びました。腰ひもは取り外し可能です。

2023/10/21

コートいろいろ、裏地もいろいろ

この時期になるとコートの納品に追われます。
で、いろんなコートの例を掲載してみますね。

着物リメイクは基本あなたのお手持ちの着物で作りますので、色柄デザイン等を自由自在に作れる訳ではありません。

・お手持ちの着物の中からコートに適した着物を選ぶ。
・裏地に付ける着物か羽織を選ぶ。

まずは、この作業から始まります。
次に、

・お揃いのチュニックやバッグ等を作るかどうか。

などを考えると良いと思いま...

>>続きを読む

着物は約35㎝幅の反物の生地で作られています。ワンピースを作る時、生地の継ぎ目が体の正面にあると格好悪いと思います。面倒ですが、継ぎ目がサイドになるように考えて作れば綺麗なシルエットになります。

2023/09/09

体の正面に継ぎ目のない着物リメイクワンピース

着物リメイクで洋服を作る際、特にワンピース・チュニック・ドレスなどの「前開きでない」ものは、体の正面に生地の継ぎ目がこない作り方をしましょう。

着物は反物から作ります。
反物の生地幅は約35㎝前後です。

なので着物リメイクの場合、通常の洋服よりも生地の継ぎ目が多くなります。

その継ぎ目を、「どこに配置するか」で、
見た目、着心地が大きく変わります。

作り方の手間から言えば、継ぎ目を正面にするほうが簡単で...

>>続きを読む

●左は黒紋付をジャケット・チュニック・パンツにリメイクしました。ジャケットの裏地は別の着物を使用しています。●右は黒紋付をロングコートに、絽の喪服をチュニック・パンツにリメイクしました。コートは腰紐付きです。

2023/07/29

黒紋付をリメイクしたブラックカジュアル。

「黒紋付きは洋装喪服にリメイク」するしかないのでしょうか?
実は、これ以外にもリメイクのアイデアはあります。

ブラックカジュアルにリメイクすれば良いです。

代表的なものであれば、
 ・チュニック
 ・パンツ
 ・ジャケット
 ・コート
等が、これに当たります。

「黒」という色は、
  体つきが締まって見える効果。
  若く見える効果。
  決して地味ではなく逆にお洒落。

といった特徴があり...

>>続きを読む

左は黒留袖をリメイクしたスーツ(ジャケット&スカート)です。右は絞りの着物をリメイクしたスーツです。ポイントは、ジャケットの裏地。左はスカートで使用した留袖の柄の余りを付けました。右は別の着物の生地を使用しています。

2023/07/15

着物をリメイクしたスーツ。羽織りでも可能ですよ!

着物リメイクで洋服にされる場合、
「ワンピースやチュニック等、1点しか作れない」
と思っている方がけっこう多いです。

そんなことはありません。

 ドレス&ボレロ
 ジャケット&ワンピース
 スーツ

どれも着物1枚で作れます。
羽織でも、着丈の長さによっては可能です。
また上記に加えて、お揃いのバッグやポーチ等の小物も出来ます。

着物リメイクって、

 ●着ない着物がもったいない
 ●買って...

>>続きを読む

お客様オーダー事例紹介

着物が素敵に大変身! リメイク事例更新中!

お客様オーダー事例紹介