着物リメイクオーダー専門店いにしえ

フリーダイアルでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

着物から生まれた新たなリメイク

あなたの着物や帯を丁寧に検証、美しくリメイク→ブログ作品例参照!

リメイクオーダー過去の作品例

こちらは大島紬のアンサンブルをワンピース・コート・バッグ・日傘をお仕立てしました。アンサンブル(着物と羽織)だと生地も多いので工夫次第でいろんなリメイクが出来ます。

2022/09/24

一枚の着物でコーデ(お揃い)リメイク

一枚の着物は、洋服の1.5倍~2倍の生地量があります。

着物の柄の入り方にもよりますが、一枚の着物で1着の洋服のみ作るとおそらく半分以上、生地が余るはずです。

着物リメイクをされる人は、「もう着ない着物を何とか活かしたい」と考えている人だと思います。

でも半分以上も生地を余したくない、のではないでしょうか。
それは「親から与えてもらった着物」だからなのだと思います。

生地の上に型紙を置いて着る時、
無造...

>>続きを読む

黒留袖をワンピースとバッグにリメイク。お揃いで作ればオシャレですね。(まだ着物生地は約半分残ってますので、まだまだ作ることは可能です。)

2022/09/17

着物リメイクのワンピース

もう着ない着物でワンピースを仕立てるは、おすすめの着物リメイクです。

着物といえば、

・生地が良い
・品のある和柄

といった特徴があります。

ちょっとお出かけ用や、フォーマルな場所にはピッタリだと思います。

そして、「洋装だけど和柄」。
これも日本人の文化として残していきたいですね。

もう着ない着物をリメイクする事には、まだまだ賛否あるいは葛藤があります。
だけど一部の着物愛好家を除いて「...

>>続きを読む

コート自体はシンプルデザインの普通のコートですが、裏地に別の着物生地を使用しているのがポイントです。コートは前をオープンにして羽織る事も多いです。ワンピースの裏地とは違って、コートの裏地は「他人から見える部分」と考え、オシャレに仕立てました。

2022/09/10

着物をコートにリメイク

着物をコートにリメイクするのも人気リメイクの一つです。
その時の「工夫」をご紹介します。

●まずは裏地。

何故、着物をリメイクするのか、と言えば、ほとんどの人は「もう着ないから」ですよね。

では、その着ない着物は一枚ですか?
たぶん、何枚もあるはずですよね。

コートにリメイクするとして、裏地はその着物の裏地をそのまま使用するのですか?
せっかくリメイクするのですからオシャレに作りたいはずですよね。
...

>>続きを読む

黒留袖を洋装の喪服にリメイク。ワンピースの上部には家紋を配置しています。ボレロの裏地には薄ピンクの着物生地を使用、見える訳ではないのでご自身の中でのオシャレとして良いかと思います。黒紋付用の帯でバッグも。

2022/09/03

黒留袖を洋装喪服にリメイク

もう着ない黒紋付を、洋装の喪服にリメイクして活かす。

洋装の喪服にすれば着る機会は増えますので、箪笥に仕舞いっぱなしの黒紋付を有効活用できます。

生地も、市販の洋装喪服より高価なシルク生地です。
それは他人から見れば一目瞭然でわかります。

「黒の質」がまったく違うのです。

簡単に説明すると…

黒にも「濃い」「薄い」があります。
喪服は、黒が濃ければ濃いほど高価な生地を使用しています。

お通夜...

>>続きを読む

着物リメイクのフラワー。洋服などにリメイクした残りのハギレで作れます。

2022/07/30

フラワー(薔薇)

着ない着物の活かし方は、人それぞれだと思います。

なので、着物リメイクの選択肢を出来るだけ多くご提案できるようにと考えています。

着物リメイクで多いものの一つに「形見分け」があります。

お亡くなりになった祖母やお母さまの着物を、形見分けとして着物のままご兄弟姉妹に分ける事は出来ます。

でも…

着物のまま配っても恐らく箪笥に仕舞ったままとなってしまいますよね。

それで良いのでしょうか?

着れ...

>>続きを読む

色留袖をドレスに

2022/07/20

留袖ドレス・訪問着ドレス(Y様、S様)

ご両親に買い揃えてもらった留袖や訪問着は。今では本当に着る機会は少ないです。
と言うか、ほぼ着ないと言っても過言ではありませんよね。

このような種類の着物を着るとすれば、身内の結婚式か、友人の結婚式のみだと思います。
その結婚式に出席するための衣装も、今では洋装に変わりつつあります。

結婚式やパーティーで着るドレスを、あなたはどうしますか?

もしお手元に、ご両親が買ってくれた着物があるなら、「この着物を無駄に...

>>続きを読む

ワンピース&ボレロに、バッグをお揃いで仕立てました。

2022/06/18

洋服とバッグのコーディネート

一枚の着物や羽織で、洋服1点しかリメイク出来ないと思っている方が非常に多いです。

そんな事はありません。
着物の生地を解けば、洋服の1.5~2倍前後あることがわかります。

工夫して生地を取れば、写真のように数点のお揃いで作ることも可能です。

洋服とバッグや日傘のコーディネートにも、いろいろあります。
大きく分けると、「フォーマル」と「カジュアル」ですね。

着物リメイクで洋服と小物をお揃いに仕立てる時のポ...

>>続きを読む

ロングコート

2022/06/11

コート・チュニック( I 様)

着物・羽織の大島アンサンブルをロングコートとハーフコートに、別の着物でチュニックをお仕立てしました。

着物リメイクでコートを作る時のポイントは、「裏地」にあります。
写真のコートの裏地は2点共、別の着物を使用しています。

ワンピースなら白の裏地用生地で良いと思います。

●でも、コートの裏地は他人から見える部分です。
  前ボタン全開で羽織ったりしますよね!

そんな時にチラチラ見える裏地が人の目を引きます...

>>続きを読む

白地に柄入りの着物2枚をシンプルなデザインのワンピースにリメイクさせていただきました。違いはネックのデザインを、それぞれVネックとラウンドネックとしています。着物リメイクでは、着物の柄をそのまま見せるシンプルなデザインに仕立てるほうが良いと思います。飽きも来ないし、末永く着られます。

2022/05/26

ワンピース( I 様)

着物自体は着こなしと言っても、すべて同じ着方ですよね。
それは、「着物は色柄を見せる」ものだからです。

その着物をリメイクするのですから、
 ・複雑なデザイン
 ・奇抜なデザイン
の洋服にリメイクするのはお薦めしません。

せっかくの柄が見えなくなりますので。

洋服のセンスいい着こなし方に、
 ・2色以上は使わない
 ・柄物と柄物を合わせない
という事が言われますよね。

まさに、このお客様はそれ...

>>続きを読む

黒紋付を洋装のツーピース喪服(ワンピースとボレロ)にリメイク。そして黒紋付の帯は弔辞に使用できるバッグにリメイクしました。ワンピースの袖は着物の生地量によって七分または半袖となります(写真は七分袖)。ボレロはもちろん長袖です。バッグのほうは一応弔辞用ではありますが普段にも使えると思います。急なお通夜でも、中身を他のバッグに入れ替える事なくそのままお持ちいただけます。

2022/05/09

ツーピース喪服・バッグ・香典入れ(Y様)


着物の黒紋付を、洋装の喪服にリメイクされる方が増えています。
この理由はいくつかありますが一番の理由は、
「もう黒紋付は着ないから」だと思います。

だんだんと世代が変わっていく中で、たとえ喪主様であっても黒紋付を着なくなりつつあるように思います。

新たに洋装の喪服を買うにしても数万円以上します。
であるなら、せっかく手元にシルクの黒紋付があるのに、その高級生地(黒紋付)を再利用しない手はありませんよね。

...

>>続きを読む

お客様オーダー事例紹介

着物が素敵に大変身! リメイク事例更新中!

お客様オーダー事例紹介