着物リメイクオーダー専門店いにしえ

フリーダイアルでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

着物から生まれた新たなリメイク

あなたの着物や帯を丁寧に検証、美しくリメイク→ブログ作品例参照!

黒紋付きを洋服にリメイク…フォーマル&カジュアルなど

お母様の黒紋付きをコートに、ご自身の黒紋付きを洋装喪服(ワンピースとジャケット)にリメイクされました。ご高齢のお母様はもう黒紋付きを着ませんし、ご自身も黒紋付きを着ない方は多いです。すると二枚の黒紋付きがありますので、コートを作っておけば真冬の弔辞に着られますし、また普段にも着られます。

上の写真のワンピースです。両袖と背中に「家紋」を配置して作っています。黒紋付きには家紋がありますので、それを活かしてリメイクした例です。ご葬儀にしか着ないという方は、こうしておくのも良いと思います。

一枚の黒紋付きからチュニック・ジャケット・パンツにリメイクしています。ブラックカジュアルのお好きな方はこのようにリメイクしても良いと思います。チュニックやパンツは単独でも普段着として着られます。ジャケットの裏地には別の着物生地を付けていますので隠れたお洒落としても満足の一品だと思います。

黒紋付きをチュニックとパンツに、黒の羽織りをコートにリメイクしました。チュニック・パンツ・コートの組み合わせもご依頼の多いリメイクの一例です。この場合は着物二枚または着物・羽織が必要となります。

黒紋付きを洋装喪服に、黒紋付き帯をバッグにリメイクしました。ワンピースの胸元に「家紋」を配置しています。ジャケットの裏地には別の着物生地をつけています。見える部分ではありませんので隠れたお洒落として良いのではないかと思います。バッグは流線型に切り替えたデザインで人気となっています。

2024/02/24

着物をリメイクしようと思いついた際に、まず考えていただきたいのが「黒紋付き」のリメイクです。

その理由は、

①黒紋付きなら考える余地なく、洋装の喪服が思い浮かぶ事。
②カジュアル洋服にリメイクしても他の洋服に合わせやすい事。
③生地が良い事。(高級シルク)

喪服って若い時に買っていても、着る機会が何十年後になったり、デザインが古くなっていたり、そもそも体型的にきつくなっていたりしますよね。

そんな時は、お手持ちの黒紋付きを洋装に作り変えると良いです。
生地も良いし、極黒で高級感のある洋装喪服に変身します。

また、カジュアル着(コート・パンツ・チュニックなど)にしても良いと思います。
黒ですので他の洋服に合わせやすいし、何よりも着る機会が増えます。

着ない着物を、着るためにリメイクするのですから、そのことを第一に思い浮かべて考えてみてくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

お客様オーダー事例紹介

着物が素敵に大変身! リメイク事例更新中!

お客様オーダー事例紹介