着物リメイクオーダー専門店いにしえ

フリーダイアルでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

着物から生まれた新たなリメイク

あなたの着物や帯を丁寧に検証、美しくリメイク→ブログ作品例参照!

着物リメイクブログ

2015/06/06

着物リメイクで技術を要する作業の一つ…「柄合わせ」

着物リメイクの工程の中で、「柄合わせ」という結構細かく手間のかかる作業があります。

  留袖などを解いた後の絵柄合わせ。
  家紋合わせ。
  小紋の模様合わせ。

などがありますが、
この「柄合わせ」は全体の完成度を大きく左右する手作業になります。

特に当店の商品は、「生地を上手に継いで美しく仕上げる」という手法を使いリメイクしていますので、生地を継ぐ部分に必ず「柄合わせ」の作業が入る為、他店に比べて、柄合...

>>続きを読む

中身なしでそのまま置いて撮影しています

2015/06/04

着物リメイクのトートバッグ…へなへなバッグでいいの?小さくていいの?

トートバッグと言えば着物リメイクの定番中の定番です。

私は「車旅」が好きなので、道の駅を宿泊地としてよく利用します。
で、道の駅内の売店の一角に着物リメイクバッグを売っているのをよく見かけます。

そのバッグを見て、ほぼ例外なく共通している事があります。

●表生地と中生地を合わせただけの「へなへな」バッグという事。
●トートバッグとしてはかなり小さめである事。

この2点が共通している点です。

何故で...

>>続きを読む

メインに訪問着、サブに小紋

2015/06/03

和座卓セットを題材にリメイク品の良し悪しを考える。

本日は、和室での「和座卓用のコーディネート商品」をご紹介させていただきます。

まず、この和座卓セットは着物2枚が必要になります。

メインに使用するお着物1枚をご提供いただければ、当店で、それに合う着物を数枚チョイスして、お客様に選んでいただいております。

基本セット内容は、

「和座布団カバー・銘仙判55×59センチ」4枚
「テーブルセンター」1枚
「ティーマット」4枚
「ティッシュBOXカバー」1個
...

>>続きを読む

2015/06/02

縫製の「質」と「値段」についてズバリ書きます。

かなり前のブログ記事で、着物リメイク業界の「ドレス」の仕立て代は高いのでは???と書きました。
本日は、その延長でお話したいと思います。

「高い」というのはあくまで価格ですから、その内、下請け縫製代がいくらなのかは当然わかりません。

 縫製工場に出しているなら高い。
 自社に縫製専属の社員がいるなら普通。
 個人の縫製士と契約しているなら安い。

という事になるかと思います。

ここで問題です。
では「...

>>続きを読む

一枚の帯で、3個お作り出来ます

2015/06/01

何にすればいい?【黒紋付き(喪服)用の帯】

黒地に地模様の帯を何にリメイクすれば良いか、というご相談もよく受けます。

黒物の着物(黒留袖や黒紋付)は、ある程度、年を重ねるとお役御免になる着物です。
なので、60才~の方からのご相談が多いです。

この相談のケースでは、当店では「バッグ」へのリメイクをお薦めしています。

黒紋付(喪服)は着る機会が無くなったとしても、お通夜やお葬式には行く機会は必ずあると思います。

そんな時、黒のバッグがあると非常に便利...

>>続きを読む

留袖ドレス(フレンチタートルネック長袖ストレートタイプ)

2015/05/31

留袖ドレスの基本形【フレンチタートルネック・ストレートタイプ】

本日は、50才代以上の方に人気の、留袖ドレスをご紹介します。

黒留袖は、お子様のご結婚式が終わると「お役目終了」ですが、最近では、お子様のご結婚式も着物(黒留袖)ではなくドレスで出席したい、とのお母様が増えています。

着物離れが進んでいる証拠ですね。
私達、着物リメイク業界にとっては追い風です。

が、しかし、着物を扱う人間として、着物文化(着物生地)の継承を「リメイク」という形でしか残し辛い現状を考えると、一人...

>>続きを読む

角の4色がポイントです。

2015/05/30

テーブルセンター…貴方ならどう作りますか?

ティーマット等の敷物、あるいはテーブルセンター…。
たかが四角く縫うだけの品ですが…。

当店では、その着物や帯の絵柄的に考えて、
また、「より良い品」を作るための過程として、

「そのまま全面を、その生地で仕立てたほうがいい」のか、
「生地を足したほうが、綺麗になる」のか、

を、検討するようにしています。
オーダーの場合は、もちろんお客様のご要望を最優先します。
が、しかし、「あきらかに変」である場合は、...

>>続きを読む

2015/05/28

暖簾(のれん)が着物リメイクに適している理由。

個人的には、暖簾というアイテムは着物リメイクに最も適していると思います。

●シルクである事。
素材が軽いと重厚感に欠けますし、しなやかさにも影響します。
シルクのしなやかさ・適度な重さは、暖簾を手ではらった感や風になびく感にシックリピッタリ合っていると思います。

●柄が暖簾に合っている事。
これは言うまでもなく、「和」を基本としている着物の柄は、暖簾にピッタリです。しかも、春夏秋冬や、模様・絵など、設置する場所・...

>>続きを読む

振袖用袋帯をすべて使い切ると、こんな感じです

2015/05/27

着物リメイクの仕方【袋帯 (振袖用)】

振袖用袋帯の特徴としては、

・生地が厚くしっかりしている。
・大柄のものが多い。
・刺繍のあるものが多い。

という帯が多いかと思います。

これらを踏まえると、おのずとリメイク対象品は「洋服と日傘はムリ」という事はわかると思います。
当店では、「バッグ」「クッションカバー」「テーブルセンター」「フラワー」「敷物」「ティッシュカバー・財布・ポーチなどの小物」「タペストリー」等をお薦めしています。

ポイント...

>>続きを読む

2015/05/26

カラーシルクの裏地付きロールカラーワンピース。

非常に重厚感のある色柄の小紋のお着物を、ロールカラーのワンピースにリメイクしました。

裏地には、当店の在庫着物の中から珍しいブルーの裏生地を発見し、ちょうど色も合うのでそれを使用しました。

実を言うと、当店では裏地に非常にこだわっており、白のキュプラはあまり使用したくありません。

たしかに、キュプラの良い所は、「中着とのスレ感」と「静電気が少ないこと」です。
裏地としては、適していると思います。

が、しか...

>>続きを読む

お客様オーダー事例紹介

着物が素敵に大変身! リメイク事例更新中!

お客様オーダー事例紹介