着物リメイクオーダー専門店いにしえ

フリーダイアルでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

着物から生まれた新たなリメイク

あなたの着物や帯を丁寧に検証、美しくリメイク→ブログ作品例参照!

着物リメイクブログ

2015/03/16

お送り頂いたお着物を検証した結果、お断りするケースもございます。

下記は、リメイクをお断りしたお客様より頂いたメールです。

…………………………

ハッキリとお伝え頂けるのは大変有り難いことです。
正直言って、すごく、共感します。
実は、あぁこれ無理だろうなぁ、と内心思っておりました。

………中 略………

でも見て頂けて良かったです。
生地の状態を確認せずに言われるのと、きちんと見て頂いて言われるのとでは全然信頼度が違います。
私に及ばない部分が多く、却って心苦しい...

>>続きを読む

2015/03/14

3枚の着物や羽織で巾着大小セット4組のご注文です。

お婆様の遺品のお着物や羽織で、形見分けとしての巾着大小セット4組のご注文をいただきました。

この巾着の大きな特徴は、
●中袋に紅絹(もみ)という生地を使用している
ということです。

紅絹とは、紅花を揉んで染めた生地で、昔の着物の裏地・襦袢・袱紗などに使われていた生地のことです。
今ではほとんど生産されていない希少な生地です。

この「燃えるような紅色」の紅絹を中袋にした巾着。
可愛くて粋だと思いませんか?
...

>>続きを読む

2015/03/13

紬と帯でバッグ&日傘のコーディネート。

濃い紫色の紬と、蝶柄の名古屋帯から、日傘とトートバッグをお揃いデザインでリメイクさせていただきました。

今回のリメイクでの難点は、帯の蝶柄部分が刺繍ですので裏に刺繍糸が出ており、日傘の裏部分を隠すという問題です。

刺繍糸を固定する、という意味では接着芯を貼るという方法もありますが、それはリメイクのプロとしてはお薦め出来ません。

接着芯では刺繍糸が透けて見えますので見栄えが悪い点。
さらに夏場の直射日光で接着芯の...

>>続きを読む

訪問着のエンディングドレス

2015/03/09

エンディングドレス(フューネラルドレス)の種類。

数少ないエンディングドレスを扱っているお店ですが、その中でも当店のようにご自身の着物でエンディングドレスを仕立てるサービスはありません。

普通は、既製の生地でA・B・C・D・Eのデザインの中から選ぶといったセミオーダーがほとんどです。

当店の場合はと言うと、お客様の着物の種類に応じて既製のデザインの中からお選びいただくセミオーダー方式です。
(もちろんご要望があればフルオーダーも可能です)

着物リメイクエンディ...

>>続きを読む

2015/03/07

表裏2枚の着物で仕立てるゴージャスな日傘。

着物リメイクの人気商品の一つに「日傘」があります。

着物で作る日傘ですので着物1枚で作っても綺麗なのですが、さらにもう1枚の着物を使用した表裏別生地の着物リメイク日傘をご紹介します。

当店がこのような日傘を作り始めたきっかけは、刺繍の入った羽織などをお客様がどうしても日傘にしてほしい、といったケースがありました。
それにはどうしても裏の刺繍糸を固定するか隠す必要がありました。
固定する場合は接着芯を使用するしかない...

>>続きを読む

2015/03/06

羽織でチュニック・ボレロ・バッグの3点コーディネート。

このお客様は以前に羽織からチュニックとバッグをお作りになり、今回はその残布でボレロをご注文いただきました。

これで、チュニック・ボレロ・バッグの3点でのコーディネートが可能となり、ちょっとフォーマルな席でも着用して行けると思います。

よく、「一枚の羽織からこんなに多くのアイテムが出来ますね」とお客様がおっしゃいます。
これは常々から、"生地を無駄にしない"という考え方で仕事をしていますので、裁断の段階で「生地は出来る...

>>続きを読む

2015/03/05

羽織をスクエアネックのワンピースに。

羽織を膝下丈でスクエアネックのストレートワンピースにリメイクされたお客様の例です。

羽織ではワンピースに出来ないと思っていらっしゃる方がいますが、そんな事はありませんよ。
羽織の生地長は結構あり、膝下丈なら充分可能です。

今回のこのワンピースは、裏地付き・背中ファスナー付きでお仕立てしております。

生地に刺繍が施されていて生地裏に刺繍糸がある為、裏地をお付けしました。
また、お客様のご要望で着やすいように背中...

>>続きを読む

2015/03/04

紫の訪問着をパーティードレスにリメイク。

綺麗な紫に花柄の訪問着から、ロールネックのパーティードレスとボレロ・スカーフの3点セットをご納品させていただきました。

紫地の着物は稀で、希少価値の高い生地です。
完成したドレスもとても素敵に仕立て上がりました。

ドレスを仕立てる際、当店いにしえでは、まずお客様のお身体のサイズをお伺いします。
そして仮縫い作業に入りますが、ここで当店独自の手法である「本生地を切らずに仮縫い」をします。

これには3つの理由があ...

>>続きを読む

2015/03/03

経済的に「得な世代」と「損な世代」があると思う件

今日は、ちょっと趣向を変えて書いてみたいと思います。

10年ひと昔、と言いますよね。
時代の一区切りという事なんだと思います。

私が52年間、この"時代"を見てきてつくづく感じるのは「得な世代」と「損な世代」があるなぁ、と実感しています。

私が感じている各世代ごとの経済的特徴を端的に表すと、以下のような表現
になるのですが如何でしょうか。

70代 仕事はあるが娯楽のない貯金世代、年金で老後安定。
60...

>>続きを読む

当店のバッグは「自立」します

2015/02/28

衝撃緩和材について

着物リメイク品で洋服以外の商品では「衝撃緩和材」を使用するケースは多いです。

まず、上の文章を読んで「???」の着物リメイク店がいるとすれば恥ずべきことです。

衝撃緩和材とは…
  スポンジシート
  ウレタンシート
  フェルト
などの事です。

入れ物系の商品には必ず使用します。
バッグやポーチなどの商品です。
これらには、「中に入れたモノを衝撃から守る」という重要な役目があり、その役目を担うための...

>>続きを読む

お客様オーダー事例紹介

着物が素敵に大変身! リメイク事例更新中!

お客様オーダー事例紹介