着物リメイクオーダー専門店いにしえ

フリーダイアルでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

着物から生まれた新たなリメイク

あなたの着物や帯を丁寧に検証し、美しくリメイク→ブログで詳しく説明!

着物リメイクブログ

2015/08/29

二枚の帯をそれぞれ違うトートバッグに。

二枚の帯をお預けいただき、それぞれ違うカタチのトートバッグにリメイクさせていただきました。

一つはマチ付きのトートバッグに。
もう一つはマチ無しのトートバッグです。

マチ無しのほうは、お客様お手持ちのトートバッグと同じカタチにしてほしい、とのご要望があり、そのトートバッグを見本としてお預かりしました。

バッグの場合は女性が持ちますので、皆さんそれぞれに中に入れて持ち歩く物の「大きさ」や「量」が違います。

...

>>続きを読む

2015/08/26

「同じモノは作らない」というポリシー。

形見分けでの小物制作に多いのが、巾着やポーチあるいは数珠入れなどの、「同じ商品を数点ご依頼される」というケースです。

このような場合、まったく同じデザインの品物を作るか、あるいは一部分でも違った生地を使い同じデザインになる事を避けて作るのか、考えどころかと思います。

今まで、いろんなお客様を見てきましたが、大半の方は、「人とまったく同じモノを手にする事は出来れば避けたい」と思っていらっしゃいます。

それはそうでし...

>>続きを読む

2015/08/22

着物リメイクで、「薔薇の花束」。

この、「薔薇の花束」は、形見分け品あるいはご自身での観賞用にリフォームするのに人気です。

このリメイクの特徴・利点は、

何と言っても、「置き物なので傷まない」という事です。

通常、洋服や小物、あるいは日傘やバッグも同じですが、基本的に「使用するもの」は、遅かれ早かれ痛み、摩耗します。

しかし、フラワーや額絵、あるいは暖簾やタペストリーなどの「観賞するもの」は、家の中でよほど日当たりの良い場所に置かない限りは...

>>続きを読む

2015/08/19

「納期」について当店の考え方

本日は、「納期」について書いてみたいと思います。

通常、当店に限らずどのリメイク店でもオーダーの納期に関しては最低でも2か月前後はとっていると思います。

もちろん当店でも早くて2か月とお伝えしています。

その時のリメイクの受注状態にもよりますが、洋服にしろ何にしろ1か月とかで仕上がる状況はまずありません。

ところが、一部ごくごく少数のお客様によっては、

「○月○日に着る予定があるので間に合わせてほしい...

>>続きを読む

2015/08/18

着物の解き代を「無料」にする大切な理由。

着物リメイクは、着物を解く作業から始まりますよね。
ただ、この解く作業がけっこう時間がかかり大変なんです。

ほとんどのお客様は着物の状態でお預かりします。
そりゃそうですよね、私達が大変な作業と思っている解き作業ですので、お客様ご自身で解くのはもっと大変でしょうから…。

ここで、前々から疑問に感じている事があります。

ほとんどの着物リメイク店では「解き料」を取っています。
着物で3000円、帯や羽織で150...

>>続きを読む

2015/08/14

着なくなった着物は「ゴミ」ではありません。

もう、ほぼ一年くらい前の話なのですが…

近くのゴミステーションに大量の着物や和装小物が捨てられているのを目にしました。
通りすがりにチラッと視界に入っただけなのですが、正絹の、しかもまだ綺麗な着物もたくさんあったように見えました。

これを見て思った事は…

  着物はゴミですか?
  本人もしくは家族の着物じゃないのですか?
  その着物に思い出はないのですか?
  誰がお金を出して買ったのですか?
  ...

>>続きを読む

2015/08/10

訪問着を着物リメイクの和室セットに。

着物リメイク品が一番よく似合うお部屋と言えば、やっぱり和室でしょう。

和室にあるものは…そう、座卓ですね!
和室の座卓まわりを着物リメイクできめてみました。

リメイクするものは?

  座布団カバー
  テーブルセンター
  ティーマット
  ティッシュボックスカバー
  フラワー

和座布団カバーのサイズは銘仙判で55×59㎝
テーブルセンターは一般的サイズで30×60㎝
座卓で食事はしないだろ...

>>続きを読む

2015/08/05

表地は大島紬、裏地に小紋を使用したコート。

今更ご説明は不要なほど、このブログで紹介している「表裏ダブル着物のコート」です。
もう、かなりの数を制作させていただきました。

その度に力説している事ですが…

 ●洋服の中で、コートだけは着用中に"裏地が見える"ものです。
 ●着物リメイクのコートを作るなら、裏地にこだわりましょう。

というのが、当店が仕立てるコートのコンセプトです。

開業以来このコンセプトを、コートを作られるお客様にはご説明し、ご納得...

>>続きを読む

上のワンピースは共布の腰紐でブラウジングしています

2015/08/03

2種類の紬の着物をそれぞれワンピースにリメイク。

お母様の想い出の紬のお着物をワンピースにリフォームされました。

紬は色柄も落ち着いたものが多く、ワンピースやチュニックへのリメイクは、ご年配のお客様には大人気のようです。

今回のリメイクでは、お客様ご自身のワンピースを見本として、同じ形・大きさにリメイクさせていただきました。

着物リメイクにおいては、この方法が一番確実で狂いの無いお仕立てが可能です。

ごくまれにですが、遠方のお客様の中にはフィッティングの際...

>>続きを読む

想い出の着物をドレスにして最後の旅立ちを…

2015/07/31

エンディングドレス~形見分け…着物の活きた活用法

着物好きな方、踊り・お茶等を習われている方、以外の大半の方にとっては、今ではほとんど着る機会のない着物。

そんな、生前に活用できなかった着物を、死後に活用するというのは皮肉な話です。

しかし、だからこそ積極的に考える必要があるのではないでしょうか。

以下の問いかけの答えを思い浮かべてみてください。

  ●お持ちの着物は、誰に買っていただいたのですか?
  ●お持ちの着物に、いくらお金を使ったのでしょうか?...

>>続きを読む

お客様オーダー事例紹介

着物が素敵に大変身! リメイク事例更新中!

お客様オーダー事例紹介