着物リメイクオーダー専門店いにしえ

フリーダイアルでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

着物から生まれた新たなリメイク

あなたの着物や帯を丁寧に検証、美しくリメイク→ブログ作品例参照!

着物リメイクブログ

ジャケットとワンピースのアンサンブルに

2015/04/02

着物リメイクの仕方【喪服(黒紋付き)】

着物リメイクにおいては、非常に使い勝手の良い着物の一つが「喪服(黒紋付き)」です。
生地が黒縮緬以外であれば、何にでもリメイク可能です。

ただ、生地が黒の無地ですので、そのまま普通に仕立てるのはお薦め出来ません。
喪服リメイクでは、何を作るにしても「ひと工夫」しないと、単なる「黒の品物」や「黒の洋服」になってしまいます。

そうならない為に、当店で喪服をリメイクされるお客様には、

洋服なら
●変化のあるデザイ...

>>続きを読む

2015/03/30

完璧な柄合わせとは、こういう事をいいます。

着物リメイクの工程で非常に難しい作業の一つに「柄合わせ」があります。

これを完璧に行わないと、いくらデザインや縫製が美しくても、その作品は台無しになってしまいます。

写真は、コートのサイドポケットです。
どこにあるか解かりますか?

ポケットの形は丸です。
外付けのポケットです。
しかも斜めに配置しています。

なんとなく、解かると思いますが…

本当に近くで見ないと解からないレベルの縫製技術です。
...

>>続きを読む

2015/03/28

笹模様の小紋と紬でトートバッグ&日傘のコーディネート。

笹模様の小紋生地をコーディネートの軸にして、数種類の紬生地を組み合わせて作った、お揃いのトートバッグ&日傘です。

バッグ&日傘のコーデは着物リメイクでは人気コーデの一つですが、気を付けるポイントが1つあると思います。

写真でおわかりのように、「コーディネートする生地を全体に使用しない」という事をお客様にアドバイスしております。

「さりげなく揃える」

これを守らないと、いかにも"コーディネートしてます~"的で...

>>続きを読む

コートの裏地に使用する振袖

2015/03/27

着物リメイクコートの裏地について

着物リメイクのコートを仕立てる場合、ほぼ全員の方は裏地をお付けになります。
コートですから当たり前なのですが…。

裏地用の生地の代表はキュプラですが、着物リメイクのコートの裏地にキュプラを使うなんて当店的には有り得ません。

なぜ、着物をコートに仕立て直すのでしょうか?

その答えは「粋なコートを羽織りたい」からに他なりません。
女性なら誰しもがお洒落をしたいと考えているはずです。

そんな女性の夢を叶える為...

>>続きを読む

2015/03/25

ジューンブライドに着物リメイクのウェルカムベアは如何でしょう。

いよいよ春が近づいて来ましたね。
本日はウェディングのご準備をされている方へ、当店からのご提案です。

最近では結婚式にウェルカムテディベアをご用意される方が増えていますね。

そのウェルカムベアを着物リメイクで作りませんか?

ご自身、あるいはお母様のお着物でウェルカムベアを作れば、ご結婚式の記念の品物として一生お部屋に飾っていられますよ。

式場が用意する既製のウェルカムベアでは、記念としては味気なくないです...

>>続きを読む

2015/03/24

社長の仕事とは…

世の中に着物リメイク店はたくさんありますが、当店でしか作っていない商品が5つあります。

① エンディングドレス(フューネラルドレス)
② 玄関マット
③ フラワー
④ 切替デザイントートバッグ
⑤ オリジナルデザインクッションカバー

この5アイテムです。

考えてみると、いずれも"ひらめき"によるものです。
今では当店の主力商品に成長いたしました。
いつの時代も商売の基本は、「ひらめき」や「アイデア」や...

>>続きを読む

2015/03/23

色留袖をフラワーにリメイクして5人に形見分けした例です。

お母様の色留袖1枚で、着物リメイクのフラワー(薔薇)を40本お作りした例です。
5名の方にそれぞれ8本ずつ形見分けされました。

生前に大切にされていた想い出の着物1枚を、このようにフラワーにリメイクして数名の方で形見分けをされる…。

着物リメイクの形見分けの「手本」のようなケースでした。

このお客様がなぜ「形見分けの手本」なのか?

それは、
使用する品物ではなく、観賞する品物にリメイクされたからです。
...

>>続きを読む

2015/03/21

伯母様3人へ着物をトートバッグにして形見分け。

故人様の黒の絵羽織と小紋の着物を、それぞれ違うデザインのトートバッグにリメイクして3人の伯母様へ形見分けしたケースです。

このようなケースでは、形見分けをされるのが「3人の伯母様」という事から、あまり派手なモノは如何なものかと考えましたので、トートバッグの表は全体を黒の絵羽織を使用しました。
小紋の着物のほうはトートバッグの中袋に使用しました。

こうすることで、表は"シック"に、中は"粋"になると思います。

ま...

>>続きを読む

2015/03/20

日傘用袋で説明する着物リメイク品の「紫外線対策」の大切さ。

着物生地の大敵は、「紫外線」です。

着物リメイク商品の中でも日傘は人気商品ですが、日傘用の袋を一緒に注文される方が少ないと感じています。

着物リメイクの日傘は"高価な日傘"です。
一度仕立てたら一生お使いいただきたいと願っています。

しかし、着物リメイク商品の中で一番紫外線にさらされるのも日傘です。
紫外線にさらされるのは、外で日傘をさしている時だけではありません。
玄関に置いているだけでも、かなりの紫外線...

>>続きを読む

2015/03/17

粋な絵柄の付下げをロールカラーチュニックにしました。

絵柄が粋な着物は、チュニックにリメイクしても粋ですね~。

このお客様のご要望は、もちろん付下げの絵柄を活かしたチュニックに、という事でした。

このような場合は、「絵柄の位置」が非常に重要になります。
いわゆる"生地取り"のセンスが大切という事です。

今回の場合、メインの絵柄の位置を左胸の若干下にもってきました。
この"若干下"という位置の見極めがセンスの部分なのです。

これ以上、上でも下でもおかしな配置...

>>続きを読む

お客様オーダー事例紹介

着物が素敵に大変身! リメイク事例更新中!

お客様オーダー事例紹介