着物リメイクオーダー専門店いにしえ

フリーダイアルでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

着物から生まれた新たなリメイク

あなたの着物や帯を丁寧に検証し、美しくリメイク→ブログで詳しく説明!

当店、岡山市内の実店舗は「予約制」になっております。

2015/07/03

時が経つのは早いもので、当店もリサイクル着物店から着物リメイク店に転身して、はや2年半になります。

その間、多くのお客様がご来店くださり本当に有り難い限りです。
また、お店の雰囲気や商品のクオリティーも褒めていただき嬉しく思っています。
当店を気に入ってくださるお客様のため、改めて、「妥協を許さない商品作り」を日々積み重ねてまいりたいと思います。

ところで……
このブログは、当店いにしえの事や私の考え等、本音で書こうと考えています。
私は元来、根っからの商売人タイプではありません。どちらかと言えば、職人タイプだと思っています。

商いをする立場の人間として発する言葉ではないかもしれませんが……

店頭での接客に関してですが、何事も「対人間」である以上、万人に良い顔は出来ません。
純粋に当店を訪れてくださるお客様だと私共も有り難く、また嬉しい限りなのですが、そうでない方もオープン以来少なからずいらっしゃいました。

同業他社様や、またご家庭で手芸される方は「アイデア」「デザイン」「縫製方法」「中の材料」などを、よく言えば見学に、悪く言えば真似しようと考えて来店されます。

普通に商品を見るのであれば良いのですが、そういう方々に限って、展示品の見方が乱暴なのです。

そういう方々は「中」や「裏」を見ようとして、引っ張る・つまむ・ひっくり返す、とまぁ酷いものです。
中には「パターンをいただけないかしら?」と信じられないことを言う方もいました。

こういう方々への接客を、うまく対処するのも商売のうち、とも思うのですが……

私(スタッフも含め)は残念ながら職人タイプな為、上手に対処出来ませんし、そのような方々への接客は非常に疲れるので上手に対応しようとも思いません。

残念ながらオープン以来このような方々も多々来店され、「展示品を乱暴に見る」だけならまだしも、先客のお客様が店内にいる中で、このような行為や非常識な質問をされては、「先客の純粋なお客様」に大変な失礼がおよぶと感じまして、

やむを得ず、平成14年12月より、

●入店は予約制 (リメイク相談、及び受注のみ)。
●リメイク商品の販売はオンラインショップのみ。


とさせていただいております。

私共はあくまで「純粋なお客様」を大切にし、また「純粋なお客様」が不快にならぬよう努めなければなりません。

同業他社様、また個人手芸の参考になさる方は、当ホームページにて思う存分ご覧ください。

以上、どうかご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

尚、最近では近隣各県のお客様が突然ご来店されるケースがちらほら増えて参りました。

そのようなケースでは、出来る限りご対応させていただいておりますが、しかし先客様がおられる場合はどうしても充分なご対応が出来ません。

いろんな所で告知はしているのですが、なかなか告知が行き届かずにたいへんご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。

遠方より、リメイクのご相談でご来店される方は、前日までにご一報いただけると助かります。

よろしくお願い申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

お客様オーダー事例紹介

着物が素敵に大変身! リメイク事例更新中!

お客様オーダー事例紹介