着物から生まれた新たなリメイク

あなたの着物や帯を丁寧に検証し、美しくリフォーム。送料・解き代無料!

「着物を着なくなった世代」の私達には、それなりの責任があると思う

2019/05/07

着物リメイク工房いにしえ

今日は、私が常々頭の中で考えている(思っている)事を書いてみたいと思います。

今、私は56才です。
まさに、「着物を着なくなった世代」の中心に位置する年代だと思います。

この、「着物を着ない世代」の"責任"とは何でしょうか?

今、あなたがお持ちの着物で一番多いパターンが、「結婚と同時に親に買い与えられた着物」だと思います。

その着物を、売る・捨てる・虫干しもせず箪笥に入れっぱなし…
バチ当たりな世代なわけです。

たしかに、着物を着なくなったのは仕方のない事ですよね。(明治維新~戦後の欧米化が主な原因だし、そもそも洋服のほうが便利です)

でも…「もったいない」ですよねー。
そこら辺の洋服とは質(シルク)も値段もぜんぜん違います。

●着ないなら、せめて「他の方法で活かす事」を真剣に考える。
それが私達「着物を着ない世代の責任」ではないでしょうか。

私が着物リメイク業を始めた一番の理由がこれです。


たとえば…
(恵まれた人は、ですが)

  親がくれたお金は使うし
  親が建ててくれた家にも住むし
  親が買ってくれた車にも乗る

これらは、「生活必需品」だからです。

でも…

  親が買ってくれた着物は着ない(使わない)

今では、「生活必需品じゃない」からです。
なので仕方がないし、いわば時代のせいです。

しかし…
忘れてはならないのが

お金にしろ、家にしろ、車にしろ、着物にしろ
すべてに共通しているのが「あなたに対する両親の想い」です。

あなたはこれを無視できますか???


あなたに出来る事をすれば良いと思います。

着ずとも、その着物を大切にする(せめて年1~2回は湿度の低い日に箪笥から出して虫干しをする)のでも良いでしょうし、

娘さんに譲るのも良いと思いますし、

お正月などに着られれば、なお良いと思います。

もちろんリメイクして普段に使う・活用するのも良いですね。


逆に…

捨てるのは、もってのほかですが、
私は、処分する(売る)のはどうかと思っています。

なぜなら、売っても二束三文、タダ同然だからです。
よほど高級な着物(何百万円)でない限り、数十万円の着物が100円~1000円だからです。

また、着物を処分したい人の一番の理由は「保管にスペースをとり邪魔だから」だと思いますが、

あなたは、「親の想いを売ってでも1000円を得たいか、または断捨離したい」のですか???


今の時代、着物を着ない人にとっては確かに着物は邪魔でしょう。
それは否定しません。

でも、安易な方法で着物を処分するのは避けて欲しいと思います。

その着物は、

「あなたの親が汗水流して働いて買ってくれた、あなたにとっては大切な宝物」
だという事を、どうか忘れないでください。

大切に保管するなり
娘さんに譲るなり
数年に一度でも着るなり

その着物を活かす(親の想いに応える)方法はありますし、

その上で、もし、私のところでリメイクされるご縁があるとしたら、私は全力であなたの想いに応えます。


……………………………

当店のホームページを是非一度ご覧ください。
ホームページはこちら

……………………………

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

お客様オーダー事例紹介

着物が素敵に大変身! リメイク事例更新中!

お客様オーダー事例紹介

お問い合わせはこちら

着物リメイク商品一点物販売ページ

着物リメイク商品を注文する

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
着物リメイクのすべて

リメイクオーダー過去の作品例

オーダー現在の納期

お客様の声