着物リメイク、お店、オーダー、コート、ワンピース、バッグ、日傘、形見分け

着物リメイクオーダー専門店いにしえ

お電話でのお問い合わせは「086-207-2690」

着物から生まれた新たなリメイク

あなたの着物や帯を丁寧に検証し、美しくリフォーム。送料・解き代無料!

着物リメイクでは曲線縫いを嫌がらない事が美品を作る条件

曲線で切り替えた帯のトートバッグ

フタを丸くした数珠入れ

扇型の敷物

不思議な形のサイドデザイン(理由は下の写真で説明しています)

2018/04/28

着物リメイク工房いにしえ

世の中には、いろんな「物」がありますよね。

建築物、車、電車、家電、日用品、などなど…
ありとあらゆる「物」が我々の身近にあると思います。

当然、着物リメイク品もその中に含まれます。

本日は、その「物」のカタチ(形)についてのお話です。

カタチ(形) = デザインとも言えるでしょう。

物の形の基本となるのが、ライン(線)です。

そのライン(線)には、「直線」と「曲線」の二つしかありません。

世の中のすべての物体は、「直線」と「曲線」でできていますよね。


  ……ここで、少し思い浮かてください……


すべてとは言いませんが、
美しいものは、「曲線」をうまく使っていると思いませんか?

例えば…

建築物であれば…ドーム球場や話題になった東京オリンピックスタジアム。
乗り物であれば…新幹線やフェラーリなど。
身近なものでは…ペンの形や、ペットボトルの形など。
家電であれば…お掃除ロボットのルンバなどもそうですね。

これらはすべて、機能性とデザイン美を兼ね添えています。

機能性はともかくとして…

デザイン美には「曲線」は欠かせないのです。

着物リメイクにおいてもそれは例外ではありません。
曲線をうまく使う事が、美しい着物リメイク品につながります。


ところが…


それを実践するには、ある問題(障害)があります。

  曲線を縫うのは難しい、のです。

これは着物リフォームに限らず、どんな物を作るにしても同じだと思います。

モノ作りにおいて曲線を取り入れる事は、難易度を上げる事に他ならないのです。

ですが、曲線縫いを避けていては美しい作品は望めません。

もちろん、人それぞれに好みというものはあります。
しかし、万人が美しいと感じるモノには必ずと言ってよいほど"曲線"が含まれているのです。

特に日本人は、曲線美を好む傾向が強いです。

それは、国旗(日の丸)を見ればわかりますし、
「カドがたつ」、という言葉があることからもわかりますよね。

こうした事から、当店いにしえでは積極的に「曲線美」というものを取り入れるよう心掛けています。

写真は、作品のほんの一部ですが、
当店のオーダー商品の中で"曲線"をコンセプトにして開発した人気商品です。

着物リメイク品とは、「和の品物」です。

「和の品物」である以上は、

● 和=輪(曲線美)を取り入れること

あとは

● 裏(見えない部分)にこだわること

この二つが大切だと常々思っています。



……………………………

当店のホームページを是非一度ご覧ください。
ホームページはこちら

……………………………

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

お客様オーダー事例紹介

着物が素敵に大変身! リメイク事例更新中!

お客様オーダー事例紹介

お問い合わせはこちら

着物リメイク商品一点物販売ページ

着物リメイク商品を注文する

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
着物リメイクのすべて

リメイクオーダー過去の作品例

オーダー現在の納期

お客様の声