着物リメイク、お店、オーダー、コート、ワンピース、バッグ、日傘、形見分け

着物リメイクオーダー専門店いにしえ

お電話でのお問い合わせは「086-207-2690」

着物から生まれた新たなリメイク

あなたの着物や帯を丁寧に検証し、美しくリフォーム。送料・解き代無料!

初めての着物リメイクでは羽織の使用がおすすめです。

着物リメイクデビューは羽織で

羽織をワンピースに

羽織をチュニック・日傘・バッグに

羽織を三種類のトートバッグに

道行をコートに

2018/02/10

着物リメイク工房いにしえ

初めて着物リメイクされる方は、もしお持ちでしたら「羽織」をリメイクするのがお薦めです。

なぜかと言うと、

昨今では、着物は着る機会があったとしても、羽織はまず着ることはないと思います。

なので、「お試しリメイク」という意味では、羽織リメイクから手を付けるのが賢い選択だと思います。

着物リメイクも、何回か経験しながらコツというか、「この生地・柄・色には、これ」「これを作るには、この着物」というような事がわかってくるものです。

失敗、あるいは完成した後で「出来映え」が良くない、と思っても後の祭りです。二度とその生地は手に入りません。

失敗のリスクを回避する意味でも、着物や訪問着・振袖をリメイクする前に、お持ちでしたら羽織をリメイクされることをお薦めいたします。

羽織でも、ドレス以外なら生地の量も足りますので、ほぼ何にでもリメイク可能です。(小柄で標準体型の方ならドレスでもデザイン次第で可能です。)

「この着物を○○○にリメイクしたい」というお考えも、よくわかります。

しかし、着物リメイクでは、

●生地の劣化
●生地の特徴とリメイク品との相性
●副資材の選び方(接着芯など)
●強度対策

など、制作過程でさまざまな問題が発生し、それをクリアーしなければなりません。

形だけなら、ミシンが扱える方なら何にでもリメイクは出来ると思います。

しかし着物リメイク品は、観賞用(当店でいえば額装やフラワー)以外は、「ご自身で使用する品物」あるいは「ご自身で着用する洋服」であるはずです。
その「使用」「着用」に耐えうるように作らなければなりません。

そういう事は、1、2回リメイクして、それを使用してみて始めてわかってくるものです。

リメイク店に依頼しておけば安心、というのは???
私の知る限り、ホームソーイングレベルのお店もあります。

たとえばネットのリメイク店選びで、一つ私が助言するとしたら…

●小物やバッグなどを主に扱っているお店に、洋服やドレスの仕立てを依頼するのは如何なものかと思いますし…

●反対に洋服やドレスを扱っているお店は、小物やバッグを仕立てても上手なはずです。

ともかく、
ご自身でリメイクを初めてされるにしろ、リメイク店に初めて依頼するにしろ、お持ちならば「羽織のリメイクでお試し」してみてください。

ちなみに、羽織の生地量では、大きさで言えば、膝下丈の長袖ワンピースやコートまでなら大丈夫です。(小柄な標準体型の方はドレスも可。)

また工夫次第では、お揃いの日傘&バッグ&小物、なんかも可能ですよ。

当店いにしえでも、羽織をリメイクされる方は意外と多いです。


……………………………

当店のホームページを是非一度ご覧ください。
ホームページはこちら

……………………………

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

お客様オーダー事例紹介

着物が素敵に大変身! リメイク事例更新中!

お客様オーダー事例紹介

お問い合わせはこちら

着物リメイク商品一点物販売ページ

着物リメイク商品を注文する

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
着物リメイクのすべて

リメイクオーダー過去の作品例

オーダー現在の納期

お客様の声