着物リメイクオーダー専門店いにしえ

フリーダイアルでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

着物から生まれた新たなリメイク

あなたの着物や帯を丁寧に検証し、美しくリメイク→ブログで詳しく説明!

ワンピース・バッグ・小物( I 様)

訪問着をワンピースとトートバッグのお揃いコーディネートでリメイクした例です。通常のシンプルなデザインのワンピースではなく、ウエスト部分で切り替えて周囲にタックをあしらったデザインです。必要以上に凝ったデザインではないので、元の着物次第ではご年配の方でも充分ご着用いただけるかと思います。洋服とバッグのお揃いは街でも見かけないですし、着物リメイクならではのコーディネートが注目を浴びる事と思います。

留袖をトートバッグと数珠入れ2点にリメイクさせていただきました。写真では見えにくいのですが、このバッグは花柄生地と黒生地の二重仕立てになっていて大型の外ポケットが付いており、さらに黒部分は流線型の切り替えデザインとなっています。他ページにも頻繁に掲載していますので確認してみてくださいね。また、あとでドレスやワンピースが作れるような生地の取り方をしていますので、後日、お揃いコーデも作れます。

2019/03/09

着物リメイクは、
 「着ない着物を、着るようにする」
これが第一選択肢だと思います。
洋服へのリメイクですね!

とは言え、洋服にリメイクした時の色柄の好みもあると思いますので、
 「着ない着物を、使えるようにする」
これが第二選択肢です。
バッグや日傘、インテリア品や小物へのリメイクですね!

そして特別な例として、
 「故人の着物を小物等にリメイクして形見分けする」
という方も多くおられます。

これは私の考えですが、

親は 【子が着るための着物を揃えた】 のですから、
着物リメイクを考えておられる方は、まずは「洋服として着る事ができないか」を考えてみるのが良いと思います。

今は着物を着る時代ではないので着ないのは仕方無いです。
でも、その着物にかけられた「両親の想い」を考えたとき、このお客様のように一つは洋服にすれば、「親の想いに応えたよ」という気持ちになれるのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

お客様オーダー事例紹介

着物が素敵に大変身! リメイク事例更新中!

お客様オーダー事例紹介