着物リメイクオーダー専門店いにしえ

フリーダイアルでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

着物から生まれた新たなリメイク

あなたの着物や帯を丁寧に検証し、美しくリメイク→ブログで詳しく説明!

リメイクオーダー過去の作品例

2016/10/13

デザイントートバッグ(T様ご注文)

黒紋付き用の帯をデザイントートバッグにリメイクされました。
喪服の帯はこのようなA4サイズのバッグにリメイクしておくことで、普段にも、また急なお通夜にもそのまま使用でき、とても重宝します。
この喪服用の帯には地模様が入っており、バッグのデザインとしてそのまま活かされます。
また、帯の適度な固さがバッグとの相性が良く、しっかりとしたバッグが出来上がります。
当店オーダーバッグの中でも特に人気の高い商品です。

>>続きを読む

2016/10/13

日傘・裏地付き(S様ご注文)

想い出の祖母の着物を日傘にリメイクされました。
着物リメイクの日傘と一目でわかるように裏地をお付けしています。
日傘に裏地を付ける場合は、表地との色柄、あるいは生地の相性がとても重要になります。
また、糸目のつまった重い生地を使うと傘自体が重たくなるため、軽い生地を選ぶ必要があります。
日傘に裏地を付けるととても綺麗なのですが、前述のような事を考えて作らなければなりません。
裏地付き日傘をお考えの方は是非一度ご相談ください。

>>続きを読む

2016/09/27

コート・バッグ・座布団カバー(O様ご注文)

大島紬でコート、帯でトートーバックとショルダーバッグ、ウールのお着物二枚で座布団カバー4枚をお仕立ていたしました。
コートの裏地には、お客様お手持ちの別の着物をお付けしました。
お花の柄がチラチラ見えてとても素敵です。
帯を全面に使用したトートーバック、フタの部分のみに仕様したショルダーバッグも素敵です。
座布団カバー4枚は一枚の着物からは作れないので、二枚の着物をコーディネートして仕立てました。
着物のままでは箪笥の肥...

>>続きを読む

2016/09/20

裏地も着物のコート(T様ご注文)

羽織と道行をそれぞれコートにリメイクされました。
それぞれの裏地には、当店の在庫着物から合う色柄の生地をチョイスしてお付けしました。
着物リメイクでコートを作る場合、コートの裏地にも別の着物生地をお付けするようお薦めをしています。
コートは前ボタンを開けて着ることが多いため、風になびいた時など裏地がチラッと見える場面が多いです。
その際に表生地とはまた違う色柄の裏地(着物生地)が見えると、とても粋で素敵なコートに見えるので...

>>続きを読む

2016/09/03

デザイントートバッグ2点(T様ご注文)

黒紋付き用の帯(夏用・冬用)2枚を、それぞれデザイントートバッグにリメイクされました。
そのまま、夏用・冬用のフォーマルバッグとしてご使用いただけます。
喪服用の帯は、バッグへのリフォームと非常に相性がいいです。
しっかりした生地である事と、黒の地模様がある事がバッグへのリメイクにピッタリなんです。
このバッグのように「曲線」を強調することで、気品あるデザインに仕上がります。
なにより、カジュアルにもフォーマルにも使用出...

>>続きを読む

2016/09/03

ワンピース・ジャケット・コサージュ・ストール(O様ご注文)

お品ある二枚の地模様着物で、母・娘様用にそれぞれタック付きワンピース・ジャケット・コサージュ・ストールをお作りしました。
ワンピースを仕立てる際にはスタンダードなAライン以外にも、このように「一段タックワンピース」や「二段タックワンピース」なども人気です。
デザインに変化もあり可愛く仕上がるのが特徴です。
共布でジャケットを仕立てておけば一年中活躍できますし、コサージュやストールも作っておけばパーティーにも重宝しますよ。
...

>>続きを読む

2016/08/03

ショート丈コート(H様ご注文)

黒紋付きと銘仙の着物で、ショート丈のコートをお作りしました。お揃いのストール付きです。
コートの表地は黒紋付きを、裏地には銘仙をお付けして、表裏のコントラストが粋なコートになりました。
銘仙柄は、今では珍しい古い柄です。言葉では表現出来ない昔の良き時代を感じられる柄ですね。
コートへのリメイクをお考えの方は、裏地もポイントの一つとしてお作りになると良いと思います。

>>続きを読む

2016/08/01

バッグ3点&日傘(Y様ご注文)

お花の刺繍が綺麗な帯を、トートバッグ2点とショルダーバッグにリフォームされました。
その他、着物から日傘を2本もリメイクされました。
白地にお花の刺繍の帯は、何と言っても「お花の刺繍」がメインになります。
どのバッグもそれを意識して制作させて頂きました。
帯の柄といっても、帯全体にあるわけではなく「お花の刺繍」部分は多くありません。
その数少ない柄部分をうまく切り取り、三つのバッグに配置いたしました。

>>続きを読む

2016/08/01

大島紬のコート&チュニック( I 様ご注文)

大島紬から、コートとチュニックをお仕立ていたしました。
コートの裏地には、表地の大島紬に合った色合いの着物地(正絹)をお付けしています。
チュニックのほうは、バイカラーデザインで仕上げました。
このように、一枚の着物からでも工夫次第でコートとチュニックなど二点の洋服にリメイクする事は可能です。
せっかく着物リフォームされるのでしたら、是非「コーディネート」という事を意識して考えてみると良いと思います。

>>続きを読む

2016/07/20

ワンピース・ジャンパースカート(M様ご注文)

黒留袖と黒紋付きを、それぞれ一段タックワンピースとノースブジャンパースカートにリフォームされました。
留袖をワンピースにリメイクする場合、一番重要な事は「裾の絵柄を最大限に活かす」ことだと思います。
この例では当初、タックを二段付けるデザインでのご依頼でしたが、それでは絵柄を切ってしまう事になりますので、急遽タックを一段に変更いたしました。
着物リメイクでは元の着物の柄を最優先し、その柄が綺麗に当てはまるデザインで仕立てるこ...

>>続きを読む

お客様オーダー事例紹介

着物が素敵に大変身! リメイク事例更新中!

お客様オーダー事例紹介