着物リメイクオーダー専門店いにしえ

フリーダイアルでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

着物から生まれた新たなリメイク

あなたの着物や帯を丁寧に検証、美しくリメイク→ブログ作品例参照!

リメイクオーダー過去の作品例

2017/02/22

ショートチュニック(N様ご注文)

羽織りを、ショートチュニック&ストールにリメイクさせていただきました。
かなり昔の羽織や留袖には"大きな柄模様"のものが多いです。
このような場合には、前側にほとんどの柄部分がくるような配置にして、背中側はほぼ黒で、といった生地取りをすると良いです。
このチュニックも背中側はほとんど黒です。
あと、裏地には"紅絹"を使用しました。
古い留袖なんかには赤い紅絹を裏地に使用している場合が多いです。
とても貴重で良い生地です...

>>続きを読む

薔薇・テーブルセンター・ランチョンマット・ティッシュボックスカバー

2017/02/21

バッグ・日傘・インテリア品など23点(K様ご注文)

着物や帯から、クッションカバー・トートバッグ・日傘など23点のご注文をいただきました。
リビング用に、一つの帯からクッションカバー・テーブルセンター・ティッシュボックスカバーを作り、統一感を出しました。
ダイニング用に、ランチョンマット。
お仏壇用に、薔薇6本。
お客様ご自身用に、トートバッグと日傘。
お亡くなりになられたお母様のお着物や帯を、「家用」「仏壇用」「自分用」にリメイクして故人を偲ぶ。
「故人の着物をリメイ...

>>続きを読む

ワンピース・日傘・バッグの3点コーディネート

2017/02/10

ワンピース・バッグ・日傘など全22点(N様ご注文)

お身内のお着物をリメイクして形見分けをされました。
一枚の着物または羽織を、トートバッグと日傘のお揃いでお渡し出来るようにお仕立ていたしました。
ご自身のものはワンピースともコーディネートし、バッグ・日傘・ワンピースの3点セットで揃えました。
あとは残りのお着物や帯でベッドカバー、和座布団、クッションカバー、テーブルセンター、ポーチをお作りしました。

故人の着物をそのまま形見分けするのは難しいです。
サイズも合わない...

>>続きを読む

2017/01/16

ドレスワンピース&コサージュ(K様ご注文)

訪問着から、結婚式出席用のドレスワンピースとコサージュをお仕立ていたしました。
通常は共生地でボレロもお薦めいたしますが、このお客様の場合は別にボレロをお持ちでしたので、ドレスワンピースのみとなりました。
昨年12月初旬の受注から、年末年始をはさんで実質1か月でのご納品となりました。(特急仕立ての追加費用有り)
毎年時期になると、結婚式に出席用のドレスワンピースのご相談が毎年多くあります。
通常はお仕立てに数か月かかります...

>>続きを読む

2017/01/16

ワンピース・ジャケット等(O様ご注文)

黒紋付きからジャケット&ワンピース、紬の着物からワンピースをお仕立てしました。
ジャケットの裏地には、別の着物の表生地を使用してオシャレ感を出しています。
喪服(黒紋付き)からジャケットやワンピース、またはパンツにリメイクする場合は、「家紋」をいれると良いです。
黒紋付きには家紋が入っていますので、それをバック襟下などに配置して仕立てる事が可能だからです。
真っ黒ですと着物リメイクと分かりませんので、家紋が入っていることに...

>>続きを読む

2017/01/16

日傘&日傘入れ各2点ずつ(H様ご注文)

地模様入りの着物一枚から、日傘と収納袋を各2点ずつリメイクさせていただきました。
一枚のお着物からは日傘2本作れます。
姉妹や親子でお揃いでのご注文が多くございます。
日傘の場合、一緒に収納袋を作っておくと良いです。高価な着物生地の日傘を紫外線から守るためです。
冬場の使わない時期に玄関の傘立てに置いているだけでも、紫外線によって色抜けする場合は多々あります。
着物リメイクの日傘は、使わない時は真っ暗な場所に保管してくだ...

>>続きを読む

2016/12/24

4種類のバッグ&敷物(M様ご注文)

喪服用の帯から切り替えデザインのトートバッグとちょっと小さめのトートバッグを、その他ショルダーバッグとポシェット、テーブルランナー及びテーブルセンターをリメイクさせていただきました。
その日の洋服やシーンに合わせて使いこなせるよう、数種類のバッグを仕立てるのは良い選択だと思います。
バッグ1点だけリメイクするのも良いのですが、生地が大量に余るという意味ではもったいない感じがしますよね。
せっかくの良い生地ですのでご予算が許せ...

>>続きを読む

2016/12/16

ワンピース・日傘・バッグ、その他(U様ご注文)

振袖とその帯で余すことなくリメイクした例です。
ワンピースと日傘(収納袋付き)のコーディネート、その他トートバッグ・祝儀入れ・ポーチ・クッションカバー・テディベア2体と、残りの残布でフラワー12本を制作させていただきました。
「生地を残さずリメイクしたい」
というご要望はたまにありますが、その場合の「案」として当店ではフラワー(薔薇)をお薦めしています。
インテリアとしていつまでも飾っておけますし、
生地のカットロス分で...

>>続きを読む

2016/12/16

日傘・裏地付き(H様ご注文)

黒の絵羽織から、裏地付きの日傘をお仕立てしました。
日傘に裏地を付ける場合、お客様お手持ちの着物が色的に合うとは限りません。
当店は元々リサイクル着物屋でしたので、大量の着物生地の中から必ず表地にあう色合いのものをお付けいたします。
このお客様も、あらかじめ好みをお伺いして裏地生地をお選びしました。
表の黒とは対照的かつ派手さを抑えた色合い、アクセントの花模様もお洒落だと思います。
チラッと見えた時に「ハッと」目を引くの...

>>続きを読む

2016/12/16

額装(H様ご注文)

振袖の生地を記念として額装にした例です。
額装の場合、一番良い柄部分にする事はもちろんですが、それ以上に大事なのは「額縁選び」です。
額縁の良し悪しで本当に変わります。
ネットでは低価格(1~2万円程度)の額装屋さんもありますが、個人的にはあまりお薦めは出来ません。
額縁は本当にピンキリです。
また、装着も技術を要します。紙ではなく「布」ですので、中に挟めばよい、というものではありません。
着物生地の額装をお考えの方は...

>>続きを読む

お客様オーダー事例紹介

着物が素敵に大変身! リメイク事例更新中!

お客様オーダー事例紹介