着物リメイクオーダー専門店いにしえ

フリーダイアルでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

着物から生まれた新たなリメイク

あなたの着物や帯を丁寧に検証、美しくリメイク→ブログ作品例参照!

リメイクオーダー過去の作品例

お母様の黒紋付きをコートに、ご自身の黒紋付きを洋装喪服(ワンピースとジャケット)にリメイクされました。ご高齢のお母様はもう黒紋付きを着ませんし、ご自身も黒紋付きを着ない方は多いです。すると二枚の黒紋付きがありますので、コートを作っておけば真冬の弔辞に着られますし、また普段にも着られます。

2024/02/24

黒紋付きを洋服にリメイク…フォーマル&カジュアルなど

着物をリメイクしようと思いついた際に、まず考えていただきたいのが「黒紋付き」のリメイクです。

その理由は、

①黒紋付きなら考える余地なく、洋装の喪服が思い浮かぶ事。
②カジュアル洋服にリメイクしても他の洋服に合わせやすい事。
③生地が良い事。(高級シルク)

喪服って若い時に買っていても、着る機会が何十年後になったり、デザインが古くなっていたり、そもそも体型的にきつくなっていたりしますよね。

そんな時は、...

>>続きを読む

和柄模様の小紋の着物から、ワンピーススーツにリメイク。全体に散りばめられた小さな扇子柄が「着物リメイク」で作った証です。

2023/12/09

普段に、パーティーに、着物リメイクワンピーススーツが便利です

着物リメイクでドレスを作るのも良いですが、
普段から着る為には「兼用」で作るのがお薦めです!

着ない着物を、せっかく着る為にリメイクするのですから、着る機会を増やすリメイク案を考えて作るのが得策だと思います。

そういう意味ではワンピース&ジャケットにリメイクしておけば、着る機会も多くなると思います。

そうしたリメイクに適している着物としては「訪問着、色無地、小紋」などが良いでしょう。

逆に振袖などの色柄の...

>>続きを読む

黒紋付リメイクのロングコートです。裏地は別の着物生地。黒とは正反対の華やかな花柄を選びました。腰ひもは取り外し可能です。

2023/10/21

コートいろいろ、裏地もいろいろ

この時期になるとコートの納品に追われます。
で、いろんなコートの例を掲載してみますね。

着物リメイクは基本あなたのお手持ちの着物で作りますので、色柄デザイン等を自由自在に作れる訳ではありません。

・お手持ちの着物の中からコートに適した着物を選ぶ。
・裏地に付ける着物か羽織を選ぶ。

まずは、この作業から始まります。
次に、

・お揃いのチュニックやバッグ等を作るかどうか。

などを考えると良いと思いま...

>>続きを読む

着物は約35㎝幅の反物の生地で作られています。ワンピースを作る時、生地の継ぎ目が体の正面にあると格好悪いと思います。面倒ですが、継ぎ目がサイドになるように考えて作れば綺麗なシルエットになります。

2023/09/09

体の正面に継ぎ目のない着物リメイクワンピース

着物リメイクで洋服を作る際、特にワンピース・チュニック・ドレスなどの「前開きでない」ものは、体の正面に生地の継ぎ目がこない作り方をしましょう。

着物は反物から作ります。
反物の生地幅は約35㎝前後です。

なので着物リメイクの場合、通常の洋服よりも生地の継ぎ目が多くなります。

その継ぎ目を、「どこに配置するか」で、
見た目、着心地が大きく変わります。

作り方の手間から言えば、継ぎ目を正面にするほうが簡単で...

>>続きを読む

●左は黒紋付をジャケット・チュニック・パンツにリメイクしました。ジャケットの裏地は別の着物を使用しています。●右は黒紋付をロングコートに、絽の喪服をチュニック・パンツにリメイクしました。コートは腰紐付きです。

2023/07/29

黒紋付をリメイクしたブラックカジュアル。

「黒紋付きは洋装喪服にリメイク」するしかないのでしょうか?
実は、これ以外にもリメイクのアイデアはあります。

ブラックカジュアルにリメイクすれば良いです。

代表的なものであれば、
 ・チュニック
 ・パンツ
 ・ジャケット
 ・コート
等が、これに当たります。

「黒」という色は、
  体つきが締まって見える効果。
  若く見える効果。
  決して地味ではなく逆にお洒落。

といった特徴があり...

>>続きを読む

左は黒留袖をリメイクしたスーツ(ジャケット&スカート)です。右は絞りの着物をリメイクしたスーツです。ポイントは、ジャケットの裏地。左はスカートで使用した留袖の柄の余りを付けました。右は別の着物の生地を使用しています。

2023/07/15

着物をリメイクしたスーツ。羽織りでも可能ですよ!

着物リメイクで洋服にされる場合、
「ワンピースやチュニック等、1点しか作れない」
と思っている方がけっこう多いです。

そんなことはありません。

 ドレス&ボレロ
 ジャケット&ワンピース
 スーツ

どれも着物1枚で作れます。
羽織でも、着丈の長さによっては可能です。
また上記に加えて、お揃いのバッグやポーチ等の小物も出来ます。

着物リメイクって、

 ●着ない着物がもったいない
 ●買って...

>>続きを読む

着物を上下に分ける事で、洋服のように着られるようになります。上は甚平、下は巻きスカートになります。これにワンタッチ式の帯を付ければ完璧です。誰がみても普通の着物と変わりません。

2023/07/07

着物を「誰でもすぐ着れる」二部式着物にリメイク

本日は、

「着物は着たいけど自分では着られない」
または、
「着たいけど、面倒くさい」

という方のために【二部式着物】という方法がある、という事を知っていただきたいと思います。

着物を着るのは面倒くさいですよね!
私も思います。

でも観光地で若い女性がレンタル着物で歩いている姿は、ニュースなんかを通してよく見かけます。

アレを見ていると、「自分では着られないけど、着物を着て歩きたい」人はたくさん...

>>続きを読む

黒紋付きを、洋装の喪服にリメイクしました。黒紋付きには家紋がありますので、それをワンピースの両袖肩口と、ボレロの背中首元に配置してリメイクしています。せっかく着物に家紋が付いていますので、洋装の喪服にリメイクするなら家紋を入れたほうが良いでしょう。家紋入りの洋装喪服を着た人はまずいませんし、着物リメイクならではの醍醐味です。裏地の色は隠れたオシャレ!別に見えませんし(笑)

2023/07/01

着物の【家紋】を入れた着物リメイク

着物リメイクでは、
 ●黒紋付きを洋装の喪服にリメイク
 ●訪問着・留袖をドレスにリメイク
このパターンが多いです。

黒紋付・訪問着・留袖に共通しているのは【家紋】が入っている事。
そして、リメイクするのもフォーマル着。

となれば着物にある【家紋】をそのままさりげなく入れてリメイクすれば良いのではないでしょうか。

フォーマル着って、たとえば、
 お葬式
 結婚式
 入・卒業式
で着ると思います。
...

>>続きを読む

あまり見ない大胆なパターンのストライプ柄、大胆かつ抽象的に描かれた花柄、どちらも「古い着物をリメイクした感」が半端ないワンピースとなりました。ちょっと言葉では言い表せないですが、「古臭いデザインなのに、それが魅力的」としか言いようがありません。レトロ柄が好きな方にはたまらない一品になりますよ!

2023/06/10

大正~昭和初期の古い着物を洋服にリメイク

古い着物の代表といえば「銘仙」があげられます。

銘仙とは、大正から昭和初期にかけて女性の普段着として着られていた着物のことです。
(技術的にいえば、平織りした絣の絹織物です。)

普段私たちが目にする着物とはまったく違う「鮮やかな色」「大胆かつ抽象的な柄」が特徴で、ひと目で時代を感じさせるのが魅力となっています。

これを洋服にリメイクするには、一にも二にも生地の見極めが大事です。

生地の見極めとは、
●繰...

>>続きを読む

着物をリメイクしたチュニック&ワイドパンツです。チュニックは「ゆったり着るもの」、ワイドパンツも「ゆったり着るもの」です。この利点を活かして、お家着&ご近所着として1組作っておけば、とても重宝しますよ!着る頻度も高いので、着物も喜びます。

2023/06/02

リラックス着としての「チュニック&ワイドパンツ」

お家の中から、ちょっと近所へ…
こんな時、わざわざ着替えるのって面倒くさいですよねー。

こんな時、便利なのがリラックス着やワンマイルウェアです。

ジャージやスウェットでは…
ご近所とはいえ、避けたいものですよね。

でも、写真のようなリラックス着であればご近所までなら大丈夫だと思います。
これは、チュニックとワイドパンツの組み合わせです。

それぞれ単体でも着られますし、
上下で着れば、お家の中でもちょ...

>>続きを読む

お客様オーダー事例紹介

着物が素敵に大変身! リメイク事例更新中!

お客様オーダー事例紹介