着物リメイクオーダー専門店いにしえ

フリーダイアルでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

着物から生まれた新たなリメイク

あなたの着物や帯を丁寧に検証し、美しくリメイク→ブログで詳しく説明!

リメイクオーダー過去の作品例

2017/10/30

ボレロ&ワンピース(N様ご注文)

喪服(黒紋付き)から喪服(洋装)へのリメイクです。

近年ではお葬式に黒紋付きを着る人は減り、黒紋付きを着るとしてもレンタルで済ませる人が多いです。
着た後のメンテナンスが面倒だからですね。

そういった着ない黒紋付きを、洋装の喪服にリメイクする人がかなり増えています。

年を追うごとに弔事の機会は増えますし、
昔に買った喪服は微妙にサイズが合わなくなってきた人も多いのではないでしょうか?

そんな時に新たに新...

>>続きを読む

2017/10/23

リビングセット・テディベア・数珠入れ(T様ご注文)

数枚の帯から、クッションカバー3枚・ランチョンマット8枚・テーブルランナー2枚・テーブルセンター2枚・ティッシュボックスカバー4枚・フラワー12本・数珠入れ4個・テディベア2体を制作させていただきました。

帯からクッションカバーへのリメイクは綺麗でとても人気です。

その際には「テーブルセンター」「ティッシュボックスカバー」「フラワー」などを一緒に作っておけばリビングに統一感が出て素敵です。

テディベアは結婚式でも...

>>続きを読む

2017/10/16

ワンピース&日傘(M様ご注文)

着物2枚から、それぞれワンピース&日傘、ドレスワンピース&日傘にリメイクしました。

洋服+日傘や、洋服+バッグは着物リメイクでは人気です。

理由は
 コーデする事によりオシャレ感・注目度が増す
 ひと目で着物リメイクだとわかる
 着物の生地をムダにしない
という事があげられます。

一枚の着物からは本当にたくさんの品数をリメイクで制作出来ます。

着物は本来、再利用することを前提にしています。
その為...

>>続きを読む

K様ご注文のデザイントートバッグA

2017/09/11

デザイントートバッグA(K様、H様ご注文)

当店のバッグの中で断トツ人気のデザイントートバッグAタイプです。

メインには色柄物の着物や帯を、黒の部分は黒紋付やその帯で制作しています。

写真では見えにくいですが、黒の部分は生地4枚をわざと流線型に切り替えて作っています。

デザインをそのまま活かしての大型外ポケットも特徴の一つ。
バッグの片面全体が外ポケットになっています。

サイズは、A4のものが横置きで入る大きさです。

中の生地の使い方も手を抜...

>>続きを読む

M様ご注文のコート

2017/09/05

コート(M様、W様、T様ご注文)

人気の「裏地も着物」のコートです。

M様は道行コートからリメイク、裏地は当店の着物生地から選びました。
このように、表と正反対の色を裏地に持ってくるのも素敵ですね!

W様は大島紬からリメイク、裏地はお持ちの反物を付けました。
大島紬はコートにリメイクするならピッタリの着物です。

T様も大島紬からリメイク、裏地はお持ちの着物生地を付けました。
裏地の色が映えていますね。

コートにリメイクされるお客様は、...

>>続きを読む

2017/08/25

日傘&日傘入れ×5組(O様ご注文)

着物や羽織り数枚で、日傘とその収納袋を5組ずつお作りしました。

日傘をお作りになる場合は、日傘収納袋も一緒に作られることをお薦めしています。

紫外線対策の為です。

シーズンオフにそのまま玄関の傘立てに何か月も置いておくと、いくら冬とはいえ紫外線により色抜けをします。

本来は真っ暗な押入れやクローゼット等にしまってほしいのですが、そこまでする人は少ないようです。

であれば、せめて収納袋に入れておく事が大...

>>続きを読む

2017/08/21

日傘&トートーバック( I 様ご注文)

黒留袖をバッグと日傘のお揃いでリメイクしました。

ほとんどの着物には柄があり、着物リメイクで何かを作る時に柄を合わせるのですが、日傘の場合には実は柄は100%合わす事が出来ません。

日傘は三角形の生地を8枚継いで作ります。
生地を斜めに切った部分同士をつなぎ合わせる為、柄を合わせる事が物理的に出来ないのです。

この場合に「何となく柄が合った感じ」に継ぐことが大切です。

柄は絶対に合わないですが、だからと言...

>>続きを読む

2017/08/16

色打掛の額装(F様ご注文)

色打掛を額装いたしました。
生地サイズは140㎝×100㎝です。額縁はそれよりもひと回り大きいです。

打掛の額装はとても難しいです。
生地が厚いですし複雑な刺繍もあるため、生地をまっすぐに伸ばす事はまず不可能だからです。

加えて柄合わせの作業もしづらいです。
写真を見ていただくと縦線が5本あると思いますが、それが柄合わせしているラインです。

全部で6枚の生地を合わせています。
通常、着物であればこんなに柄...

>>続きを読む

2017/08/10

デザイントートバッグA・B(K様ご注文)

当店では、もうおなじみの流線型切り替えデザインのトートバッグ(A)と、切替なしのトートバッグ(B)です。

この流線型切り替えデザイントートバッグAは、リメイク後の「余り布がもったいない」という事から開発させていただきました。

着物だと、襟やおくみの部分だけでリメイク可能です。

このお客様は喪服用の帯からリメイクさせていただきました。

デザイン性も良いので普段使いもいいですし、急なお通夜にもそのまま使えます。...

>>続きを読む

2017/08/08

ジャケット&チュニック、バッグ( I 様ご注文)

3枚の着物をそれぞれ、お揃いのジャケットとチュニックに仕上げました。
帯でバッグを2種類、リメイクさせていただきました。

「着ない着物を、着る洋服に作り変える」

という意味では、このお客様のように一枚の着物から、普段使いのジャケット&チュニックのお揃いにリメイクするのがお薦めです。

こうしておくと、合わせる上着を考えなくて済みますので普段気軽に着られますよね!

着物リメイクをするとなれば皆さんあれこれと考...

>>続きを読む

お客様オーダー事例紹介

着物が素敵に大変身! リメイク事例更新中!

お客様オーダー事例紹介